まだまだ暑い日が続く。こんな時はビールが欲しくなるが、冷えた日本酒をキュッとやるのもまたいいものだ。そんな私(あひるねこ)に朗報である。お前にかい、と言わずに聞いてほしい。なんと50種類もの日本酒が、たった1000円で飲み放題のお店があるという。しかも時間無制限! はい、キテますよーこれ!!

立ち飲み屋なのだが、やろうと思えば1000円だけで事が済んでしまう。なぜか? 持ち込みも可だからだ。もちろん席代もお通しもない。ヤベぇぇぇええ! と思い乗り込んだのは横浜・桜木町。しかしその地下には、思いもよらぬ異界が広がっていたのである……。

・怪しげな複合施設

カブトムシを食うだけのために、わざわざ桜木町までやって来た私と編集部・中澤。その帰り道に寄ったのが、桜木町駅の隣にある複合施設「桜木町ぴおシティ」だった。この地下に目的のお店「立ち飲み処 かぐら」がある、らしいのだが。時刻はまだ20時なのに、なんか人いなくね?

とりあえず中に入れそうな入口を見つけると、エレベーターで地下に降りられるという表示があった。しかし奥へ進んでも、我々以外に人の気配はしない。というか、なんだかやけにガランとしている……。いや、ゴーストタウンやないか! 案内を見ると、現在1階は駐車場しかないようだ。マジか!!

・桜木町の地下に広がる異界

恐る恐るエレベーターで地下2階に降りると、そこには飲み屋街が広がっていた。足を踏み入れた瞬間、いきなり何かにキレているおっさんとエンカウント。手荒い歓迎である。他にも、飲み屋街特有の “いい感じのおっさん達” が多く生息しているようだ。そう、ここはリアルヒャッハー状態の、まさに異界であった。

・激安の立ち飲み屋

フロアをグルっと回り、「立ち飲み処 かぐら」を発見。仕事帰りのサラリーマンが数組飲んでいる。比較的落ち着いた雰囲気だな。たまたまか? 看板にあるように、ここは「飲み放題専門」のお店。ビールや焼酎を付けると税込2000円だが、日本酒オンリーだと税込1000円ぽっきりで飲むことができるのだ。うひょひょ~、激安。

・セルフで飲み放題

先に券売機で食券を買い、それと交換でグラスを1つ受け取る。あとは冷蔵ケースに用意された50種類の日本酒を、思うがままに注いで飲むだけだ! ホワイトボードには全国の銘柄がズラッと並び、「本日の目玉」なんてものもある。これで1000円とか最高かよ!

店内には缶詰めや乾きものが置いてあり、これらは200円で購入可だ。缶詰はお店の人が皿に移して温めてくれるぞ。で、つまみ類は基本これだけ。あとは持ち込むなりなんなり自由にしてくれ。併設している寿司屋のメニューを注文することもできるので、寿司をつまみながら酒を飲むのもオツでござんす。

・味もバッチリ

なんていう解説をしている裏で、「本日の目玉」である静岡の『磯自慢』や岐阜の『射美』など、様々な銘柄をひたすら飲みまくる私と中澤。どのお酒も、1000円でこれかよ!? ってなウマさで大満足&ほろ酔いのため、ここで唐突に記事を終了したい衝動に駆られるのは自然の摂理である。あ~もう働きたくねぇ~。

・ルールを守ろう

だが、これはキッチリ書いておかねばなるまい。こういったセルフのお店では、酔って酒瓶を落としたりするような輩も出てきてしまう。なのでどうか、いい飲み方ができる人だけ来ていただくようお願いしたい。マイルドに書いたが、要は迷惑なヤツは来るなということだ。良心的な価格のお店には、客側の良心も必要不可欠なのである。

・いい異界だった

閉店までしこたま飲んでお店を出た。ここが異界であるという認識は最後まで変わらなかったが、雰囲気も込みで酒飲みにはたまらないスポットであった。他のお店にも突撃してみたいけど、まずはこの愛すべきコスパ最強店から攻めてみることをオススメするぞ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 立ち飲み処 かぐら
住所 神奈川県横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティB2F
時間 17:00~23:00(火~土)、11:00~22:00(日・祝)
休日 月曜(月曜が祝日の場合は火曜)

参考リンク:立ち飲み処 かぐら
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼まずは食券を購入

▼ホワイトボードには全国の銘柄がズラッと並ぶ

▼「本日の目玉」、岐阜の『射美』

▼どんどん飲む!

▼缶詰はお店の人が皿に移して温めてくれる

▼併設している寿司屋のメニューを注文することもできる

▼日本酒&寿司とか最高でしかない

▼ひたすら飲みまくる私と中澤

あひたんと桜木町の魔界を探検だお

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

▼異界だけど酒飲みにはたまらないスポットであった