「またかよ」と思われることは承知の上だが、漫画の実写映画化のお知らせだ。なんと今度は、あの『ママレード・ボーイ』が映画化するんだってよ! マジかよ、実写の波がこんなところにまで! ただ、主演は桜井日奈子 × 吉沢亮! 個人的にこのキャスティングは期待大だ。気になる詳細は以下をご覧あれ~。

・あの大人気コミックが実写映画化

月刊少女マンガ誌「りぼん」にて1992年5月号から1995年10月号まで連載されていた、吉住渉さんによる大人気コミック『ママレード・ボーイ』。懐かしいな~。記者も子どもの頃に読んでたよ! 最近は「ココハナ」で同作品の13年後を描いた『ママレード・ボーイ little』が連載されていて、そちらもナカナカ面白い展開を見せている。

作品のあらすじは、超簡単に言えば両親の連れ子である小石川光希と松浦遊(ゆう)が一緒に暮らすようになり、次第にひかれ合い、紆余曲折ありながら結ばれる──というもの。漫画は最後の最後までハラハラドキドキの展開。なにより松浦遊くんがカッコ良いぃぃー。あんなんリアルにおったらイチコロやで! 

・女子は胸キュン間違いなし!? 

そして、気になるのはキャスティングだろう。光希ちゃん役は「岡山の奇跡」で注目を集め、ドラマ、CM、舞台などで活躍している女優の桜井日奈子さん、遊くん役は俳優の吉沢亮さんが演じるそうだ。

ちなみに吉沢亮さんと言えば、最近では『銀魂』の沖田総悟役のイケメンっぷりが印象深い。その彼が演じると言うのだから、もうそれだけで女子はキュン死間違いなしだろう。

なお、本日2017年8月22日の午後10時よりダブル主演を務める桜井日奈子、吉沢亮が2人揃ってLINE LIVEに登場。映画業界では異例の試みとなる、情報解禁当日に主演2人から実写映画化を生報告することも決定している。気になる公開予定は2018年。今後の動きにも注目だぞ。

参考リンク:映画「ママレード・ボーイ」LINE LIVE
Report:K.Masami
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会