老若男女に人気の「カルピス」。乳酸菌もたっぷりで、カラダにピースだ。さて、そのカルピスにあるものを混ぜるだけで、ちょっと大人なドリンクに早変わりすることはご存じだろうか。何を混ぜるかというと……ビールだ! 

アサヒビールの公式ページで紹介されているこちらのドリンク。カルピスとビールが組み合わさることによって、苦みが消えて甘酸っぱさが際立つという。しかも、美味しいらしいから実際にやってみた!

・カルピスとビールを混ぜるだけ

作り方はいたって簡単。グラスに冷やしたカルピスとビールを入れて混ぜ合わせるだけ。割合はカルピス1に対して、ビールが5くらいのようだ。記者は間違って、原液でないそのまま飲むことができるタイプのカルピスを買ってしまった。そこでカルピスとビールを半々の割合にしてみたら程よい具合だったぞ。

・ビールの苦みが消える

グラスに入れ、軽く混ぜると完成だ。さっそく飲んでみるとビックリ!! その変化に衝撃を受けてしまった。なんと、日本ビールの特徴である苦みが全くと言っていいほど感じられないのだ。代わりに、カルピスの甘酸っぱさが引き立っていて、とてもまろやかに仕上がっている。

個人的にはビールの苦みが好きなので、ちょっと残念な気もする。がしかし、ビールが得意でない人や、軽目に飲みたいという人にはオススメ。飲みやす過ぎて、アルコールを摂取していることを忘れかけるほどだ。

超簡単に作れるにもかかわらず、実際に出てきたら「おっ」っと思わすことができそうでもある。覚えておいて損はない、カルピスとビールの組み合わせ。1度試してみてくれよな! 

参照元:アサヒビール
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼カルピスをグラスに注ぎ

▼ビールを流し込むだけ

▼割合はカルピス(原液)1に対しビール5くらいがベストのようだ

▼飲みやすくてウんマイ

▼残ったビールを使い、アイスのサクレを砕いたところにビールを入れた「サクレビール」を作ってみた! こちらもウマし