気持ち悪いけど可愛いのが、キモカワイイ。大嫌い大嫌い大嫌い大好きが、モー娘のサマーナイトタウン。世の中には「どっちやねん!」とツッコみたくなるものが多々あるが、2017年8月8日より松屋が発売を開始した『麻婆カレー定食』も、なかなかのどっちやねん! ……である。

これは言葉の意味だけで言っているわけではなく、1人前キッチリ食べて来てなお「どっちやねん!」と戸惑っているのだ。何度味わっても……どれだけ舌に神経を集中させても、マジでサッパリわからない……おい麻婆カレー定食! お前は麻婆なのかカレーなのかどっちやねん!!

・夏にピッタリ

8月8日より松屋が発売を開始した麻婆カレー定食。価格は1人前、税込590円だ。マニアな人は「マーボーカレー」と聞くと、人気RPG「テイルズ オブ~」シリーズにたびたび登場する名物グルメを思い出すかもしれないが、そのマーボーカレーとは全く関係がない

それはさておき、麻婆にしろカレーにしろ、どちらも暑いこの時期にピッタリの料理であることは間違いない。しかも抜群の安定感を誇る “俺たちの松屋” なら間違えようがない。というわけで、さっそく『麻婆カレー定食』を食べてみることにした。

・ウマいんだが……

麻婆カレー定食は、皿にルーが盛り付けられている一体型タイプではなく、ハンバーグなどと同様のセパレート形式で提供される。具はひき肉・ナス・ニンニクの芽の3種類とシンプルで、あくまでルーで米を食べさせる料理なのだろう。

一口いただいてみると、うむ……ウマい。ガツンと濃いめのルーはライスと相性が抜群で、もりもりとご飯がススムくんである。後味はまあまあ辛めで、夏らしさ全開の刺激的な味わいだ。だがしかし……。

麻婆なのかカレーなのかが本当にわからん! 一口目は「あれ? どっちだろう?」と思っただけであったが、二口目も三口目も、どれだけ舌に神経を集中させても、麻婆なのかカレーなのかのジャッジが出来ない……こ、これは?

・何度食べてもわからない

そもそもカレーはかなり風味が強い食べ物なので、何をされてもカレーは基本的にカレーの形を保っている。そういう意味ではカレーっぽさをあまり感じなかったので「麻婆なのかな?」とも思ったが、麻婆と言い切れるほど麻婆も強くない。マジで謎すぎだろ……。

正直、1人前をキッチリ堪能した現時点でも「麻婆なのか?」「それともカレーなのか」答えは出ていないから、おそらく多くの人がどちらとも言いづらいことだろう。ただ、ウマいことだけは間違いないから、興味がある人はぜひ試してみて欲しい。そしてどっちなのか教えて欲しい……。

参考リンク:松屋
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼ウマいけど本当に麻婆なのかカレーなのかわからない……!

松屋のこれスゴい。食べたけど麻婆なのかカレーなのか全くわからない。でもウマい。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on