『笑っていいとも!』が終わってはや3年。31年半続いた番組だけに、いまだに昼番組にさみしさを感じている人は多いと思う。本番組が始まったのは1982年。何を隠そうこの年は、霊長類の歴史が変わった年である

そう、霊長類最強と言われる吉田沙保里さんが生まれたのが1982年なのだ。そして、時を同じくして、もう1つビッグバンが起こった。深田恭子さんの誕生である。最強と激カワ……そんな2人の2ショットが無敵すぎたのでご紹介したい!

・最強 × 激カワ

2017年8月6日に吉田沙保里さんのTwitterと深田恭子さんのインスタグラムにアップされたこの2ショット。どうやら、写真フォルダをスクショしたもののようだ。深田恭子さんのコメントによると「テンションが上がり過ぎて気が付いたらフォルダがいっぱいに」とのことで全部載せたという。

ほっぺにチューしてるショットなど、写真からは仲の良さが伝わってくる。さらに、深田恭子さんはもちろん輝くような可愛さだが、吉田沙保里さんの可愛さもなかなかどうして負けてない。さおり可愛いよ、さおり! 以下がネットの声だ。

・ネットの声

「さおりもかわいいで」
「沙保里さんの方が可愛いです」
「人脈も霊長類最強」
「2人とも綺麗」
「どっちとも可愛すぎない?」
「お2人ともめっちゃかわいいです」
「吉田沙保里さんになりたい」
「ある意味最強の二人」
「ナイスカップル」
「深キョン可愛い過ぎる」

──深田恭子さんは言うまでもなく、「沙保里さんの方が可愛いです」なんていう声も。強さにおいても、可愛さにおいても無双状態の2人。ちなみに、私(中澤)も82年生まれだが……2人とも同級生とは思えない輝きである。

参照元:Instagram @kyokofukada
執筆:中澤星児

▼無敵の2人