今年は、以前にも増してかき氷の注目度が高いように感じる。2015年に台湾で人気のかき氷店「アイスモンスター」が東京・原宿に進出して以来、新たな進化系かき氷のお店が続々と誕生。現在は、かき氷戦国時代に突入したと言っても過言ではないだろう。

そんななかで、2017年7月末にまた新しいお店が誕生した。そのお店「FUWAGORI」のかき氷は、エスプーマ(スペイン料理の技法のひとつ。泡を意味する)を使用した今までにないふわふわ食感を実現。「新感覚」と呼ぶにふさわしい、最先端のかき氷である。しかも500円と格安ッ!

・すでに女子から注目

お店は7月22日に東京・目黒の目黒川沿いにオープンしたばかり。東急線中目黒駅から徒歩約5分のところにある。まだ新しいお店であるにもかかわらず、すでに女子の間では注目されているようで、開店時間の11時すぎに私(佐藤)が訪れると、店外はかき氷を楽しむ女子で賑わっていた。

実はこのお店、雨が降ると営業を行っていない。そのため、朝から曇り空が広がっていると、営業しない可能性もあるのだ。幸い私(佐藤)が訪ねた日は、午前中に多少雨が降ったものの、開店時間前に雨が上がり、営業を行うことになった。

・デカくて安い!

メニューは、チョコミント・ティラミス・ストロベリーミルクの3種。すべて500円である。サイズはかなりデカい! 容量は中ジョッキに匹敵するレベルだ。これはお得。

注文したのはティラミス。チョコミントもストロベリーミルクも、とても美味しそうだったが、店前にいるのはほとんど女子。そのなかで、おっさんの私がそれらの2つを食べるには、ちょっと勇気が必要だった。可愛らしすぎて、おっさんの私に似合わなさすぎた……。仕方なく、無難なティラミスに落ち着いたのだ。

・エスプーマのふわふわ感

さて、実際に食べて驚いたのがエスプーマのふわふわ感。なんじゃこりゃ! ココアパウダーのかかった泡は、たしかにこれまでのかき氷にないものだ。これとサラサラの氷を一緒に食べると……。

FUWAGORIの名にふわさしく、ふわりとした柔らかさと氷のひんやりとした冷たさが口に広がる。そして、静かに溶けてなくなった。これは……かき氷であって、かき氷にあらず! これまでどこにもなかった、斬新な口当たりである。

今年のかき氷戦線において、新しい流れを生み出す逸品であることは間違いない。かき氷好きは要チェックだ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 FUWAGORI
住所 東京都目黒区青葉台1-23-3 青葉台東和ビル 1F
営業時間 11:00~17:00(売切次第終了)
定休日 月曜(雨天休業)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

おじさんは女子たちに紛れて、今日もかき氷を食う

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on