日清カップヌードルはいつでも攻めている。CMにクレームが来ても、怯むことなく反省を踏まえて、さらに攻めているようだ。そんな姿勢に、見ているこっちがヒヤヒヤする時もある。2017年7月29日から期間数量限定で、横浜のカップヌードルミュージアムで販売する「謎肉丼」もそうだ。公式Twitterアカウントが面白半分で投稿したはずなのに、「食べたい」との声に応えてメニュー化してしまった。

そのカップヌードルミュージアムで、意外な土産物を発見! それは「カップヌードルまんじゅう」である。まさかまんじゅうにしてしまうとは。実際に買って中を見てみると、想像以上にカップヌードルだった!!

・夏休みで人気

カップヌードルミュージアムは、夏休みに入って子どもたちで大賑わい。特に、自分好みに具材やスープをアレンジできる「マイカップヌードルファクトリー」は長蛇の列。チキンラーメンの製造プロセスを体感的に学べる「チキンラーメンファクトリー」も大人気だ。

もしもここに行ったら、ミュージアムショップを訪ねてみて欲しい。1階にあり、展示エリアに足を運ばなくても利用することができる。そこで売っている土産物のひとつがカップヌードルまんじゅうだ。大は1500円小は900円となっている。

・まんじゅうになった!

実際に購入して箱を見てみると……。

「カップヌードルがまんじゅうになった!」

ナニーッ! 不可能を可能にする企業「日清」。マジでやりかねん、本当にまんじゅうにしてしまったというのか!? とにかく食べてみないことにはわからない。

・中身にびっくり!!

包装紙を丁寧にとってみるとッ!

白い箱だ! 白い箱が現れた!! こ、これは……白い箱だ。

さらに上箱を外してみると……。

おお、これは!? 普通のまんじゅうと違うぞ?

まんじゅうに「CUP NOODLE」って書いてあるッ! マジでカップヌードルがまんじゅうになってたーーー!

・いつか味も再現して欲しい

これは良く出来ている。これで味までカップヌードルだったらスゴイんだけど。でも、これでも十分スゴイ!

半割にしてみると、分厚い生地のなかに、こしあんがたっぷり入っていたぞ。

味は人形焼きにそっくり。さすがにカップヌードルそのものの味をまんじゅうで再現することは出来なかったか……。いつか味まで再現して欲しいとこっそり願おう。

とにかく、お土産としてウケるはずなので、見つけたら買って帰ろう。

・施設の情報

名称 カップヌードルミュージアム
住所 横浜市中区新港2-3-4
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日 火曜日 (祝日の場合は翌日)、年末年始
入場料 大人500円、高校生以下無料(ショップまでは入場料なしで入館可能)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

カップヌードルまんじゅうだそうです(佐藤)

A post shared by ロケットニュース24 (@rocketnews24ja) on