ドラゴンボールの影の主役と言えばヤムチャだ。あまりに見事なかませ犬っぷりで逆に大人気、ヤムチャがやられるとテンションが上がるファンも多いだろう

そんなヤムチャの汚名返上を一手に引き受けているのが『転生したらヤムチャだった件』だ。現在、前編と中編がウェブマガジン「少年ジャンプ+」で公開され話題となっている。そんな本作の最終話となる後編がついに完成したようなのでお伝えしよう。

・転生したらヤムチャだったらどうしよう

流行りの転生モノである本作。ドラゴンボールファンのごく普通の少年が、ヤムチャに転生してしまうことから物語が始まる。

おそらく、大概の人はヤムチャに転生したら絶望すると思う。それほどにヤムチャはやられまくっているからだ。ヤムチャがこの先に受ける受難の日々を知っている少年は、なんとか回避しようとあの手この手で努力を続ける。

・中編の最後に意外な展開

中編はベジータ戦までが描かれ、物語が一気に宇宙に広がる目が離せないポイント。しかし、一方で、中編の最後には、意外な展開を感じさせるコマがある

それはもう1人の転生者の存在を示唆するもの。はたして、後編ではどういったストーリーが描かれるのか? 本当に終わるのかこの話! 正直、そんな気持ちでいっぱいだ。

・作者が完成を報告

だが、どうやらちゃんと終結したようである。2017年7月29日、作者であるドラゴン画廊・リー先生がTwitterを更新。以下のように後編の完成をファンに報告した。

「転生ヤムチャ後編、完成です 全37ページ、夢中で仕上げました 更新日は決定しても僕からは告知できないのですが、近日中になるかと思います。どうぞお楽しみに(^^)」

──ついにキタ! まだいつ更新かはわからないが、近日中に告知されるとのこと。このツイートに対しネットでは以下のような声があがっていた。

・ネットの声

「このポーズと表情は、悟空のあの時の…ですね…」
「出来る事なら今後も続けて欲しいです。お疲れ様でした」
「待ってました!!!」
「終わっちゃうのかと思うと今からもう寂しいです!!」
「後編正座待機でお待ちしてます」
「長かったー」
「更新日めちゃくちゃ楽しみです」
「キターーーー!」
「上手すぎてトレスしたように見えます(笑)」

──みんな後編を待ち望んでいたようだ。それにしても、あそこから1話でどうやってまとめるのか。後編も見逃せないっ!

参照元:Twitter @dragongarowLEE
イラスト:ドラゴン画廊・リー 2日目東7さ23b , used with permission.
執筆:中澤星児

▼ついにキターーーーーー!