2017年7月29日、国民的ゲーム『ドラクエ』の最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発売された。すでに購入し、週末からドップリ生活な人もいるのではないだろうか。

シリーズ11作目となった今作。これまで社会現象にもなったドラクエだけに共感できるものも多いことだろう。そこで今回はドラクエの「あるある」を厳選。50個をドドンとお届けするぞ!

【ドラクエあるある50選】

1. オープニングテーマからぶち上がる
2. すぎやまこういちさんのBGMがどれも最高
3. どのシリーズも鳥山明先生の描くキャラクターが魅力的
4. 主人公の名前がなかなか決まらない
5. 自分の名前にしてちょっと後悔する
6. でもなんだかんだ照れつつも慣れる
7. 主人公がしゃべらない
8. 勇者ながら人の家を荒らしまくる泥棒な主人公
9. 冒険の書が消えた時の音楽がトラウマ
10. 最短ルートで行かずにいろいろ調べる
11. カジノで遊んで冒険中断
12. 次のボスまでやろう → 面白くて結局夜更かし
13. 船を手に入れた時の自由さがたまらない
14. でも調子に乗って遠出して死ぬ
15. 空を飛べるようになると終盤ムード
16. 小さなメダルを全部集めようとするも途中で諦める
17. 立て札を読む方向がシビア
18. 宝箱がモンスターと予想できても開ける
19. ボス戦の前はHP全回復
20. ボスの「いてつくはどう」に苦戦
21. MPが足りない時のハラハラ感
22. 表向きのボス以外に真のラスボスがいる
23. 高いところから落ちても大体ノーダメージ
24. こまめにお祈り(セーブ)する
25. ボタン連打しすぎて神父と会話しまくり
26. ぴちぴちギャルが好きなジジイがいる
27. ザオラルで何回も生き返らないと泣きたくなる
28. はがねのつるぎが買えるようになった時の安心感
29. 中盤を過ぎた頃からエゲツない強さのボスが出てくる
30. へんじがないただのしかばねのようだ
31. ぱふぱふが出てくるとニヤリ
32. 二択で「いいえ」を選んでも結局「はい」と言わされる
33. ベホイミを覚えた時の嬉しさは異常
34. イオ系の呪文も何気に嬉しい
35. 現実世界でルーラを使いたい
36. ルーラで天井に頭をぶつける
37. 大体使うパーティーは決まっている
38. 敵のザラキが怖すぎる
39. ばくだんいわと対峙した時の謎のドキドキ感
40. 便利なアイテムを温存しすぎて最後まで使わない
41. けんじゃのいしがマジで有能
42. 冒険していて1回も使わない呪文がある
43. 新作で以前の戦闘BGMが使われているとぶち上がる
44. メタル系モンスターと遭遇した時の興奮は異常
45. あと1削れば……ってところで逃げられる
46. もしくは戦闘開始のターンで全逃げ
47. 逃げられた時の絶望感も異常
48. 終盤はメタル狩りでレベル上げ
49. ドラクエのおかげでローマ数字を覚えた
50. ドラクエ好きで有名だった淡路恵子さんに親近感

……以上である! ちなみに、新作では「ふっかつのじゅもん」機能が復活。さらにはファミコン時代の復活の呪文が使えることも判明している。今年の夏はドラクエ三昧だ!

執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.

▼新作のオープニング映像

▼PS4・ニンテンドー3DSで発売中だ

キマシタワ。眠いけど寝ません #ドラクエ

A post shared by 原田たかし (@haradatakac) on