2017年7月19日、日清カップヌードルの公式Twitterアカウントが投稿した画像に、ネット上が騒然となった。その画像とは、カップヌードルのいわゆる謎肉(なぞにく)を丼に乗せた「謎肉丼」である。

あの謎肉を丼にするだと!? ハッキリいって神をも恐れぬ禁断の味であることは間違いない。公式Twitterアカウントが投稿するということは、まさか販売するのか? ……と思ったら、日清は本当に販売に踏み切った!!

マジかよ! こんなもん絶対ウマいに決まってんだろうがーーーーー! どうやったら食えるんだよッ!!

きっと「細けえことはいいから、どうやったら食えるか教えろ!」と、多くの人が思っているに違いない。先にその情報だけお伝えしよう。

・謎肉丼を食べる方法

販売場所 カップヌードルミュージアム (神奈川県横浜市中区新港2丁目3−4) ミュージアム4F 「NOODLES BAZAAR」で提供
販売期間 2017年7月29日~8月31日(8月18日・29日は休館日)
販売数量 1日29食限定
販売価格 300円(税込)

1日29食限定なので、食べたい人は早めにミュージアムに行った方がいいかも。

・実際に食ってみた!!

さて、私(佐藤)は一足先に、メディア向けに行われた試食会で味をたしかめてみた。刮目せよ! これが謎肉丼であるッ!!

ストレートに感想を言おう。

うめぇええええええええええええええええええええええええええええ!!

悶絶するほどウマい! 本当にウマい。想像通り、いやそれ以上。あなたが今、頭に思い描いている以上にウマい。本当だ!

・煮込んだ謎肉

イメージして欲しい。カップヌードルを食べている途中で、汁でひたひたになった謎肉をご飯に乗せて食う時のことを。あの汁に浸みた謎肉を大量に食う感じだ。

担当者によると、フリーズドライの謎肉をただ湯戻ししただけではなく、煮込んで味つけをしているそうだ。しっかりと味が浸みており、これがご飯に合う! 合いすぎる!! 一口食ったらもう中毒だ。丼メシをあっさりと平らげてしまう。そして、また食いたいとすぐに思う。これはヤバい!!

カップヌ―ドル35個分の謎肉

こんな幸せな食い物があっていいのか。1日たった29食限定だなんて。できれば家で食ってみたい。しかし家では再現が難しい。なぜなら、謎肉丼には通常のカップヌードル35個分の謎肉が使われている。ムリではないが、手間と時間とお金がかかってしまう。

どうか、商品化して全国で販売して欲しいと願う。チキショー、マジでヤバいもの作りやがって……。ちなみにこの謎肉丼、日清の社長も絶賛しているそうだ。本当にヤバい!

参考リンク:日清、Twitter @cupnoodle_jp
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼うめええええええええ! 猛烈にうめええええええええええええええ!!