子ども心をガッチリと掴み、爆発的にヒットした「うんこ漢字ドリル」。これは、小学生の学習用漢字ドリルでありながら、出題のすべてにうんこを絡めた、今までにないアプローチの問題集である。面白く漢字を学べるとして、子どもはもちろん大人からもアツい注目を集めた。

2017年7月20日から、東京・池袋の「ナンジャタウン」とのコラボイベントがスタートしている。その会場で食べることのできる『うんこ先生カレー』が想像以上にうんこだ! これは子どもも大喜びするに違いないッ!! 見事な出来栄えである!

・あつまれ!

イベントは、サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階のナンジャタウンの特設会場で、7月20日~8月31日の期間で開催されている。題して、「うんこ漢字ドリル × ナンジャタウン あつまれ! うんこ漢字タウン」。きっとうんこ大好きな子どもたちが、会場に駆けつけるだろう

イベント開始前に行われたメディアの体験会では、会場入り口からすでにツッコまずにはいられなかった。「うんこ注意」って、気を付けようがないだろ。

・会場はうんこ! うんこ! うんこ!

会場の中央には、うんこ先生の大きなイラスト。これを見ただけで、子どもたちは大興奮間違いなしだ!

それだけじゃない。会場内は、どこを見てもうんこ!

あそこにもうんこ!

ここにもうんこ!!

これらのオブジェ(?)は、すべて漢字ドリルの内容と関係している。まさに、遊びながら学べる夢のうんこワールドだ!

・コラボフードがヤバイ

さらに、このイベントでチェックして欲しいのは、コラボフードだ。特にインパクトが強いのは、11~18時の時間にわたあめワゴンで購入できる『うんこ先生わたあめ』(700円 ※火曜は販売休止)。

想像を超えるデカさに、ビックリするはず。インスタ映えすること違いなし!

・色といい、形といい

そしてこれだけは絶対に食して欲しい! うんこ先生カレー(980円)。

サフランライスが完ぺきだ!!

色といい、形といい。理想的なうんこカレーである。甘口なので子どもでも安心して食べられるぞ!

なお、ナンジャタウンに入るには入場券(大人500円 / 子ども300円)が必要である。子どもと一緒に、うんこと漢字の面白い世界を覗いてみてはいかがだろうか?

・イベント詳細

名称 うんこ漢字ドリル × ナンジャタウン あつまれ! うんこ漢字タウン
会場 ナンジャタウン(東京都豊島区東池袋3丁目サンシャインシティ・ワールドインポートマート2階)
会期 2017年7月20日~8月31日
ナンジャタウン入場料 大人500円 / 子ども300円

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼うんこ先生わたあめが出来るまで

▼一見普通のわたあめを作っているように見えるのだが

▼次第にわたあめは大きくなり

▼おお! なんかそれっぽくなってきた!

▼焼きを入れてうんこ先生のメガネ完成

▼今度はライトセーバーのような長い棒にあめを巻き付けて、うんこのてっぺんを作る

▼ヒゲとてっぺんを付けて完成!!

▼デケェエ!