東京の谷中・根津・千駄木エリア、通称・谷根千(やねせん)。休日ともなれば多くの観光客でにぎわう、都内屈指の観光スポットである。江戸の風情が残る町並みを目当てに、海外からの観光客も多く集うことで有名だ。

そんな谷根千エリアには、思わずSNSにアップしたくなる “目にも美味しいグルメ” が多く存在するが、今回ご紹介するのはあまり知られていない穴場スポット……根津駅近くの中華料理店『BIKA(美花)』の「ニラそば」である。

・谷根千の穴場グルメ

谷中銀座のメンチカツや、ひみつ堂のかき氷など、SNS映えするグルメが多い谷根千エリア。だがしかし、なぜかBIKAのニラそばはそこまで有名ではなく、インスタグラムを覗いてみてもそこまで投稿は多くない。

おそらく、根津の裏道にひっそりと店を構えていることが理由だと思われるが、こちらのお店は創業から数十年、谷根千エリアにお住まいの方ならば知らない人はいないであろう、ちょっと高級な中華料理店である。近所には超有名うどん店「釜竹」があるぞ。

それはさておき、ちょっと高級な料理が並ぶ中、リーズナブルに楽しめるのがBIKAの名物「ニラそば」(税抜900円)だ。かつて、超有名中華料理店で腕を鳴らしたご主人が手掛ける1杯は、ニラの野性味を繊細かつ上品に活かした丁寧な逸品である。

・味もビジュアルも最高

まず目を引くのはその鮮やかなビジュアルで、スープを覆い尽くしたニラのグリーンが目にまぶしい。丼の中央にはひき肉がうず高く盛られており、どの角度から撮影してもインスタ映えは最高だ。

根津のニラそば。美味しいしインスタ映えも最高。もっと流行っていいと思うな。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on

味は「とにかく丁寧に作られた1杯」という印象。クリアなスープにニラの風味が溶け出しており、最後の1滴まで飲み干したくなる爽やかなウマさである。極細麺に絡みつく無数のニラとひき肉もまたウマい。

BIKAのニラそばは、味もビジュアルも谷根千エリア屈指の一品なので、興味がある人はぜひ足を運んで欲しい。その他「棒棒鶏涼麺」なども間違いのないウマさだぞ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 BIKA(美華)
住所 東京都台東区池之端4-25-11
時間 ランチ11:30~14:00 / ディナー17:30~21:00
休日 火曜日・第3水曜日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼ニラびっしり。味も見た目も最高。

▼他の料理も上品で美味しいぞ。

▼谷根千はフォトジェニックはグルメが多いが、BIKAの「ニラそば」も秀逸だぞ。

谷中。メンチ以外にも美味しいものがたくさんあるから、ぜひ遊びに来てね。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on

根津のニラそば。美味しいしインスタ映えも最高。もっと流行っていいと思うな。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on