やあ、みんな! 突然だけどコンビニで売ってる「味付きゆで卵」を食べたことがあるかい? そうそう、殻が付いているのに何故か “絶妙の塩味” が付いているあのゆで卵のことさ! アレってさ……絶品だよな? どのコンビニのもメチャメチャウマいよな?

お兄さん(P.K.サンジュン)もあの味付きゆで卵が大好きなんだけど、1個70円くらいするから、いつも1つで我慢してるんだ……。ああ、好きなだけあの味付きゆで卵が食べたい……! そう思い家で試したところ、驚くほど簡単にあの味付きゆで卵が出来ちゃったのだ!!

・殻付きなのに味が付いている理由

味付きゆで卵の不思議なところは “殻が付いているのに” しっかりと味が付いているところである。実はコレ、物理用語でいうところの「浸透圧」を利用しているのだ。浸透圧について詳しく知りたい人はご自分で調べていただくとして、以下でレシピを大公開しちゃうぞ!

・「コンビニの味付きゆで卵」のレシピ

【材料】
たまご:好きなだけ
塩:大量

1:塩が溶けきらないほど “極限に濃い塩水” を作り、冷蔵庫で冷やしておく。氷を入れて冷やしてもOK。

2:好みの硬さのゆで卵を作る。

3:火を止めたら熱いうちの、そのまま塩水に放り込む。

4:冷蔵庫で冷やす。

──以上である! どうでしょう、超簡単でしょ? たったのこれだけで、コンビニの味付きゆで卵が完成しちゃうのだ……しかも大量に! ヒャッハーーーー!!

ポイントは3つあり、

とにかく塩水を冷やしておくこと
濃ィィイイ塩水を作ること
たまごが熱々のうちに塩水に放り込むこと

これを守ればバッチリだ。

氷を入れる場合は、氷で溶けた分の塩も足すことを忘れないようにしよう。また、ゆで卵を水から作る人も多いと思うが、グラグラの熱湯にそっとたまごを投入すると、後でツルッと殻がむきやすいゆで卵になるぞ。なお、コンビニっぽい半熟加減は、熱湯から作って8分が目安だ。

冷蔵庫に入れて12時間くらいすると軽い塩味、20時間から24時間ほどでコンビニレベルの塩分がゆで卵に入る。その後も付け続けておくとしょっぱくなってしまうから、24時間を目途に塩水からは全て引き上げて欲しい。

仮に10個入り180円のたまごを使用した場合、1個あたりの価格は20円もしないから、コンビニで買うのと比べたらかなり割安だ。マジで感動するほど “あのゆで卵” だから、興味がある人は絶対に試してみてくれよな!

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ『最強レシピ

▼ヒビが入ったゆで卵は、塩味が入りすぎてしまうので、すぐに引き上げるか、そのまま食べてしまおう。

▼ツルッと殻をむくには、熱湯からゆで卵を作った方がいいぞ。

▼完全に「コンビニの味付きゆで卵」になるから、みんなぜひ試してくれよな!

コンビニの味付きゆで卵がアッサリ完成した。レシピは近日公開予定ス。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on