2017年夏! サマーの始まりだ。日中の気温はすでに30度を超え、夜間でも25度を超える熱帯夜。こんな状態がこの先、少なくとも1カ月以上は続くことになるだろう。すでにスタミナ不足の不安を抱えている人は、大至急、肉を食うべきである! エナジーの補給だ。

そこで、東京・中目黒の肉料理『くろうし』のハラミ素敵(ステーキ)丼を紹介したい。ご飯を覆い尽くす400グラムのハラミ肉! とにかく肉を食いたいという人は、ぜひとも食すべきッ!!

・ランチ営業開始

お店は、東急東横線中目黒駅から徒歩3分。山手通り沿いにある。こちらは2017年春にオープンして、最近ランチ営業を始めたそうだ。

ランチメニューは700円の牛カレーから、3000円のA5和牛のサーロイン重まで、価格の幅が広い。どのメニューもサラダバーと食後のドリンクがついている。サラダバーは非常にシンプルでカット野菜の盛り合わせなのだが、野菜の鮮度は高い。これひとつで、素材にこだわっていることがわかる。

・丼なのにライスが見えない

今回注文したのは「炭火肉まみれ! ハラミ素敵丼」(2929円)だ。名前はちょっとダサいけど、そのダサさを凌駕する味とボリューム。大皿乗ったライスがまったく見えないほど、スライスしたハラミ肉が敷き詰められている

おお! これはまさに肉の花びら。血のしたたるような赤身が非常に美しい! この姿を見て、“素敵” と名前がついた理由がわかる。たしかに素敵だ!

・いくらでも食える!

肉はそのまま食べても十分に美味しい。肉の旨味と、しょう油ベースのタレの味が効いており、いくらでも食えそうな気がする。

そのまま食ってもヨシ! サワークリームをつけて、マイルドな味を楽しんでもヨシ!

さらには、肉を炙ってもなおヨシ! だ。

・ライス少な目が良いかも

このメニュー、ランチでしか提供していないそうだ。夜は、ハラミ単品でのオーダーしか受け付けていないという。お店の人の話では、かなりお得な値段設定になっているのだとか。

肉の美味しさを存分に楽しみたい人は、ライス少な目で注文することをおすすめする。400グラム超の肉を食って、暑さに負けないスタミナをつけようぜッ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 肉料理 くろうし
住所 東京都目黒区上目黒3-1-4 中目黒グリーンプラザ2F
営業時間 11:30~15:00、17:30~23:00
定休日 不定休日あり

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

昼からすごいもん食った

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on