ムネリンこと川﨑宗則選手がシーズン開幕直後に福岡ソフトバンクホークス入団し、早いもので約3カ月が経った。アメリカ帰りということで序盤こそ調整に時間を要したが、今ではチームに欠かせない存在となったのはご存知の通りだ。

そのムネリンといえば、国境を越えて愛される明るいキャラクター。ただ、日本球界に復帰したことで、もう英語でヒイヒイ大爆笑を生み出す姿は見られない……と思いきや、英語でインタビューに受け答えしている動画が YouTube に公開されていた。もちろん、ムネリン節は炸裂だ!

・福岡のメディアがインタビュー

動画を公開したのは、福岡の外国語メディア『Fukuoka Now』。トロント出身のニック・サーズ編集長が、直接ムネリンにインタビューしており、約4分間の構成となっている。

まずは「(福岡に)おかえりなさい」と挨拶をかわし、英会話の本『ペラペラブック』2冊持ちの鉄板ギャグから会話はスタート。そんな感じですぐにエンジンがかかると、話はさっそくメジャーから持ち帰ったものへ。

・英語ペラペラ

英語がペラペラですでに言語を持ち帰っていることはさておき、メジャー生活で得たもの、アメリカとカナダの生活を懐かしそうに振り返るムネリン。所属していたトロント・ブルージェイズの選手たちに向けてメッセージを送り、ホークスではサファテ投手、バンデンハーク投手らと英語で会話していることも明かす。

インタビューは3年間過ごしたトロント、得意のダンスについてなど多岐にわたり、普段なかなか聞けない裏話もあっておもしろい。話を聞いているだけで、改めてムネリンという選手の素晴らしさ、なぜここまで愛されているのかわかる内容だ。

・今も海外ファンから愛されるムネリン

他にも、ブルージェイズのジョン・ギボンズ監督にも「必要になったらいつでも連絡くれ」とメッセージを送り、今でも良好な関係が続いている様子がうかがえるあたり、ムネリンらしさが出ている。

そして、YouTube のコメント欄には海外からも声が届いており、今もムネリンのことを愛しているファンは多いようだ。野球に対する真摯な姿勢、ポジティブな考えに思わずほっこり。元気をもらえる動画は必見だ!

参照元:YouTube
執筆:原田たかし