あるハムスターの身に起きた衝撃的な出来事に、ネット上の注目が集まっている。

Twitterユーザーのkatさんは、一匹のハムスターにまつわるストーリーをTwitter上で紹介した。そのハムスターは、3日間カゴの中で動かず何も食べなかったのだが、その原因が意外すぎて、大きな話題になっているのだ!

katさんがネット上で公開したストーリーとは、以下のようなものである。

「私の姉妹は獣医の学生なのですが、ある日、一人の女の子がハムスターを連れてきました。そのハムスターは3日間動かず、カゴの端の方にずっと座っていて、何も飲まないし食べないから獣医のところに連れてきたようなのです。

そこで、思い当たる原因は何かあるかと女の子に尋ねたら、あると答えました。どうやらハムスターはちょっと脱走してたみたいで、冷蔵庫の下で見つかったというのです。

その話を聞いた後、ハムスターの様子を見て、テーブルの上に置いてみたところ、ハムスターは動き回ったり、食べたり飲んだりしてるではありませんか。そう、何も異常はなかったのです。本当に変ですよね。

そんななか、ハムスターのほっぺの中に何か入っていることに気づきました。よく調べてみたら、中には冷蔵庫のマグネットが!

ハムスターがカゴの中で動けなかったのは、ほっぺの中に冷蔵庫のマグネットが入っていて、それが金属のカゴにくっついてたからみたいなのです」

このまさかの結末には多くのネットユーザーが衝撃を受けており、「思ってたより面白いストーリーだった」「チョー笑える!」「恐ろしい結末を予想してたけど、なんてこった!」といったコメントを残している。

可愛いとも恐ろしいともとれるハムスターマグネット事件。飼っているハムスターの様子がおかしいが原因が分からないときは、まずはほっぺの中をチェックしてみるといいかもしれない。

参照元:Twitter @eeveeluti0n
執筆:田代大一朗

▼話題のツイート