今やその言動が日本中から注目されている松居一代さん。YouTube に動画を投稿すればあっという間に再生回数が200万回を突破し、Tiwtter を開始すればたちどころに話題になるなど、今やYouTuber 顔負けと言っていいかもしれない。

そして今、松居一代さんの発言がまたしてもネット民から注目され、ネットのトレンドワードになっている。それは……『バイアグラ100ml男』である。

問題の言葉が飛び出したのは、本日2017年7月6日に更新された松居一代さんのブログ。詳しくは前回の記事を参考にして欲しいが、松居さんは夫の船越英一郎さんに宣戦布告をブログで行い、船越さんをこう呼んだのだ。『バイアグラ100ml男』と。

ハンパないインパクトを持つこの言葉に、ネット民はすぐさま反応。松居さんのブログが公開されて間もなく、Yahoo! リアルタイム検索では、『バイアグラ100ml男』がトレンドの1位に躍り出た。ネット上に寄せられているコメントを一部抜粋すると……

「ネーミングセンスの塊」
「有吉よりひどいw」
「パワーワード過ぎる(笑)」
「嫁さんに『バイアグラ100ml男』ってアダ名を付けられる虚しさよ」
「男の心を叩くな」
「火曜バイアグラ劇場は笑う」
「なんちゅーワード昼間っから放り込んでくれてんだ」
「冷静に考えれば名誉毀損だよな」
「流行語になりそう(笑)」

・バイアグラ100ml(mg)の危険性

ちなみに関係ないが、日本で正規販売されているバイアグラは25mg と50mg の2種類のみ。100mg を入手するには個人輸入を利用するしかないようだ。そしてその個人輸入に関して、バイアグラを製造する製薬会社・ファイザーは「あぶない」と注意喚起している。

というのも、個人輸入には偽造品が多く、思わぬ健康被害が予想されるのだとか。また、厚生労働省も「個人輸入において注意すべき医薬品」として、バイアグラ100mgの偽造品「Viagra (sildenafil)」を挙げている。

早い話が、バイアグラ100mlは危険ということだ。知らなかった人は覚えておこう。

参照元:Yahoo! リアルタイム検索『バイアグラ100ml男』ファイザー厚生労働省
執筆:和才雄一郎
イラスト:Rocketnews24.

▼松居さんのTwitter でも飛び出した『バイアグラ100ml男』