ぷかぷか泳ぐ金魚、可愛いよな! 個人的にはデメキンがとても好きだ。そんな金魚を眺めながら、お茶することができる場所がある。それは金魚の街として知られる、奈良県大和郡山市のカフェ “柳楽屋” 。しかもここは、金魚型のフルーツ入りドリンク「きんぎょソーダ」も飲むことができる夢のような空間だぞ!! 

・金魚尽くしの大和郡山市

右を向いても左を向いても金魚であふれている街、それが大和郡山市だ。年に一度 “全国金魚すくい選手権” を開催しちゃうほど、金魚にどっぷり。最近では、漫画『すくってごらん』の舞台として話題になった。とにもかくにも、街を歩くだけで楽しい気分になれちゃうこと請け合いだ。

ある日、そんな場所を記者がぷらぷらしていると「きんぎょソーダ(税込600円)」と書いてある看板が目に入ってきた。はて……? まさか、リアルな金魚が入っている訳はあるまい。気になるので実際に飲んでみることにした。

・まるで本物の金魚鉢な「きんぎょソーダ」

店内に入ると、至るところに金魚の水槽が置いてあって楽しい。通されたテーブルは金魚鉢を覗きながらドリンクを飲むことができるよう、ガラス張りになっていた。手が込んでるな! ウキウキしながら金魚を眺めていると「きんぎょソーダ」が運ばれてきた。

まず、目を奪われたのがドリンクの入ったグラス。手のひらサイズの金魚鉢型で、とっても可愛らしい。中身はソーダと、たっぷりのフルーツ。金魚の形にくり抜いた白桃が入っていて、炭酸の気泡と相まって魚が泳いでいるように見える。まるで本物の金魚鉢のようだぞ。

・夏にピッタリ

味はスッキリ爽やかでこれからの季節にピッタリ。しかも、どことなく懐かしい味わいだ。暑い外を歩いた後に、これは嬉しいな。涼しげに泳ぐ金魚を眺めつつ、ひと休みして喉を潤す……なんて贅沢な過ごし方だろう。

金魚好きはもちろん、オシャレさもあるからデートにも良さそう。また、金魚の水槽がたくさんあるので、子どもを連れていっても喜ぶに違いない。近くまで足を運んだ際には、ぜひお試しあれ! 

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 きんぎょcafe柳楽屋陽だまり
住所 奈良県大和郡山市柳2−2−22
時間 平日10:00〜16:00、土曜10:00〜14:00
定休日 日曜、祝日

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼金魚型の白桃入りでカワイイ「きんぎょソーダ」 

▼本物の水槽みたいなビジュアル

▼スッキリとした味わいでした

▼店内も金魚の水槽がたくさんで楽しい柳楽屋さん

▼金魚を見ながらドリンクを飲むことができるテーブルも

▼街中が金魚だらけな大和郡山市、行ってみてね