『スコーン』といえば、「カリッとサクッとおいしいスコーン!」でおなじみ、トウモロコシを使用したスナック菓子だ。「和風バーベキュー味」や「濃厚チーズ味」など、いまや超定番と呼んでしまっても差し支えのない存在だろう。

そんな『スコーン』だが、なんとこのたび進化してしまったらしい。その名も『スゴーン』。『スコーン』が “すんごい” ことになった新商品だから『スゴーン』だ。ポケモンかな? だがこの『スゴーン』、実際に食べてみたらマジで進化していて、手が止まらないウマさになっていたのだ!

・本日発売の新商品

本日2017年7月3日より全国のコンビニで先行発売が始まった『スゴーン』。7月24日からはスーパーなどでも発売されるとのことだ。味は「海老まるごと」「鶏炭火焼」の2種類。今回はその2つが編集部に届いたため、さっそく食べてみることにした。

・自信たっぷりの湖池屋

パッケージもこれまでのスコーンから大きく変化を遂げており、なんというか「めっちゃスゴいんだよ!」感が出まくっている。相当な自信があるのだろう。しかし湖池屋は、自分でそこまでハードルを上げてしまって大丈夫なのだろうか?

・実際に食べてみた

まずは「海老まるごと」の方から開封してみたところ、中から海老せんべいのような香りがブワッと漂ってきた。しかし、見た目はいつものスコーンだ。食べてみても、やはりいつもの「カリッとサクッと」した食感が。だがそれと同時に、濃厚な海老の風味が激しく口の中に広がる。

・激ウマ

なんでも伊勢海老、桜海老、甘海老の頭をまるごと粉砕して使用しているらしく、もはや海老そのものやんと言いたくなってしまうような豊かな味わいだ。とにかくスコーンの食感との相性が良く、一度食べ始めると手が止まらなくなってしまうくらいウマい! ちょっと危険なくらいだぞ。

・大人のスコーン

続いて「鶏炭火焼」。口に入れると、いかにもな「鶏」の味ではなく、これは……炭火焼きか? 野菜っぽくもあるし、どこか苦味のようなものも感じる。さらに食べ進めていくと、徐々に鶏の味がハッキリと姿を現してくるとでも言おうか。少し変わっているが、妙にクセになる。

これは「海老まるごと」もそうなのだが、このスゴーンは、例えばスコーン「和風バーベキュー味」の濃い~味と違い、意外なほど後味が軽い。その味付けといい、さながら大人版スコーンだ。スコーンからジャンクな要素を抜いて、上質に仕上げた商品だと思う。

・まさにポケモン

たしかに、これならスコーンが “すんごい” ことになったと表現するのは間違っていないだろう。「……おや!? スコーンのようすが……!」と、ポケモンのように進化したスゴーンの雄姿。スコーン好きだけでなく、スナック菓子ファンは一度お試しあれ。

参考リンク:湖池屋『スゴーン』
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼スコーンがスゴーンに!

スコーンが進化してスゴーンになっていた。海老がすごくおいしいのでオススメ。 #スコーン #スゴーン

あひるねこさん(@ahiruneko24)がシェアした投稿 –