私(佐藤)が冬に始めたポールダンス。気が付けば季節は夏になっていた……。震えるような寒い日に、レッスンスタジオまで歩いて行った道のりを、今では汗をにじませながら歩く。これまで週に1度のレッスンだったが、今では個人練習を含めて週2回に増え、着々と難しい技をわが物にしている。

もう目的はダイエットではない! ポールダンス上達しか頭にないのである!! 今月も行こう、レッスンの成果報告をッ! おかげ様で初歩の初歩を学ぶ「ベーシック」から1歩前進し、「ベーシック初級」へとクラスアップすることができたぞ~!!

・重大発表!

練習量を増やしたのには2つの理由がある。まずひとつが、これまでスポーツジムにも通っていたのだが、ジムではストレッチばかりやっていたので、通う意味を見いだせなくなってしまった。ジムを退会して空いた日をポールダンスに回したのだ。

そしてもうひとつの理由、それは2017年7月末にポールダンスを人前で披露することになった! 今のままでは到底人様にお見せできるレベルではない。練習量を増やして、少しでも形にしないと! ということで、週2回になったのである。私のポールダンス披露については、追ってお伝えしよう。

さて、レッスンではポールに上った状態で逆上がりをする「エア」というのに随分慣れてきた。そのおかげで、これまで難しいと感じてきた技も比較的に決めやすくなった。

・オッサンだから疲れが抜けない……

個人練習では、三点倒立や壁倒立などを行って、体幹を鍛えることに努めた。逆立ちはポールダンスをする上で、効果的なトレーニングのようだ。

しかしながら、皆さんご承知の通り、私はオッサンである。週2回のスタジオ通いはかなり堪える。疲れが抜けない……。若ければすぐに順応するのかもしれないけど、40代には結構ハードだ。とはいえ、弱音を吐いていられない! 7月末の披露に間に合わせないと! ということで、このルーチンをしばらく続けることになる。

・体形に変化は?

そんな感じで、ギアアップをして1ヵ月を過ごした結果……。

う~ん……、変化はゆっくりと訪れる。いくぶん肩や腕、胸のあたりが引き締まったような気がする。非常に微々たる変化を、積み重ねてはいると思うんだけど。

・決意

とにかく、次回のレッスンからベーシック初級にクラスアップすることになる。さらに難易度の高い技を教わることになるだろう。出来ることをひとつずつ積み重ねて、カッコいいポールダンサーになってやる!

取材協力:ポールダンススタジオ「LUXURICA(ラグジュリカ)」(※男性は紹介制)
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼理想とする体重60キロまでもう少し

たまたまでも、60キロ代になったのは嬉しい。一年かけて10キロ落としたぞ〜

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on