プロのスポーツ選手にとって最悪なことは、実力を発揮できずに試合で負けることではないだろうか。ところが、なかには試合に負けるよりも最悪の事態を招いてしまう人がいるようだ。

というのも、なんと女性UFC(総合格闘技)ファイターが試合中にウンコを漏らしてしまったというのだ! それだけでなく、ネットで容赦ない冷やかしの集中砲火を浴びてしまった彼女。だが、毅然とした態度で結果的に拍手喝采を浴びたというからアッパレである!!

・試合中にウンコを漏らしてしまった女性UFCファイター

豪ニュースサイト『news.com.au』によると、試合中にウンコを漏らしてしまう事件が起きたのは、米オクラホマ州で開催されたUFCの女子ストロー級の試合でジャスティン・キッシュ選手とフェリス・ヘリッグ選手が対戦した時のこと。

3ラウンド目で、ヘリッグ選手に腕で首を締める「リア・ネイキッド・チョーク」という技をキメられたキッシュ選手は気を失う寸前になり、なんということか肛門が緩んでウンコを漏らしてしまったのである!

・試合にも負けてしまったキッシュ選手……

それでも試合が中断されることはなく、排泄物がベットリ引っ付いたオクタゴン(試合場)で両選手は戦いを続行! しかし、残念ながらキッシュ選手は敗退する結果となってしまった。

排便したのが敗因かどうかは不明。ただ、試合に負けるだけでも悔しいのにウンコを漏らしてしまったうえ、その全てをテレビ中継されてしまったのだから、かなり恥ずかしくてバツが悪いことは間違いない。

・ネットでからかわれるも毅然とした対応で拍手喝采!

冷酷なネットの世界では、彼女をからかったり誹謗中傷するユーザーが後を絶たなかったようだが、そんなネガティブな反応にキッシュ選手が毅然とした態度で反撃! 「私は戦士よ。クソをしたからって諦めないわ(笑)。すぐにカムバックするわよ」とツイートしている。

原文の英語には「Shit Happens」というハッシュタグがつけられているのだが、Shitは ‟クソ” という意味で、「Shit Happens」は「そういうこともあるさ!」という意味で使われるフレーズである。ウンコを漏らしてしまった事実に ‟Shit” を掛けて、ユーモアを交えて切り返した彼女に「超カッコイイ!」との声がユーザーから挙がり、このツイートは拍手喝采を浴びたようだ。

時に人生では「Shit Happens」なことも起こり得るが、そんな時でもキッシュ選手のように笑い飛ばしてクールにキメたいものである。

参照元:Twitter @Davei_Boi@JustineKishnews.com.au(英語)
執筆:Nekolas

▼キッシュ選手が排便してしまった試合の動画はこちら

▼キッシュ選手の毅然とした切り返しに拍手喝采!