「551があるとき~!」関西人、もしくは関西に住んでいる人には耳たこなフレーズだ。中華料理の販売店・551蓬莱のCMである。関西人は「551があるとき~」と呼び掛けられると「ないとき~」と条件反射で返してしまうほど、体に染みついているに違いない。

そんな同店の看板商品は、言わずもがな “豚まん” だ。しかしながらご存知だろうか。なんと……551蓬莱ではアイスキャンデーも売っているのだ。あの昔懐かし、シャリシャリっとした棒つきアイスだぞ。

・夏の551といえばアイスキャンデー

福岡出身の記者が関西で暮らすようになって、まず衝撃を受けたのは近鉄電車内のにおい。関西人はかなりの確率で551の豚まんを購入し、それを持って電車に乗る。そのため、電車内は豚まんのにおいが充満するのだ。記者も最近では気にならなくなったが、初めは内心とても驚いていた。

それほどまでに551の豚まんと言えば、関西人の生活に密着した存在。だけど夏に豚まんって、ちょっと重たく感じることもあるよな。そんな時こそ伝家の宝刀、アイスキャンデーの出番! 1本120円で、定番の味はミルクやチョコなど6種類。そして2017年現在は夏季限定さつまいも味を楽しむことができる。

・昔ながらの正統派アイスキャンデー

アイスキャンデーというネーミングからも想像できるが、昔ながらの正統派アイスだ。口に入れると、懐かしい気分になること請け合いだぞ。シャキシャキっとした食感で、理科の授業で試験管を使って作ったモノに似ている

大人になると、なかなかこのタイプのアイスは食べなくなるが、たまには良い。6本以上購入すると、青いシマシマと熊が印象的なレトロで可愛らしい箱に入れてくれる点も嬉しい。これからの暑い時期にピッタリな551蓬莱のアイスキャンデー。ちょっとした手土産や、贈りものとしてもオススメだ! 

参考:551蓬莱
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼定番の味は6種、こちらはミルク

▼夏だね~

▼季節限定さつまいも味

▼6本以上買うと入れてくれる箱が可愛い

551があるときー! 豚まんだけじゃなくてアイスキャンデーもあるんやで。

A post shared by Kinoshita_Masami (@masami_1010) on

▼店頭で豚まんに負けず劣らずなスペースをしめるアイスキャンデー