私(佐藤)が人生で初めてパンチパーマにしてから、早いもので1カ月が過ぎた。すっかり「パンチ佐藤」が定着したのだが、ここに来てある疑問が頭をよぎった。パンチにストレートパーマをかけたら、どうなるのか?

その答えを確かめるために、実際にパンチにストパーをかけることにした! 世紀の対決、まさに “ほこ×たて” 。勝つのは浅草仕込みのパンチパーマか? それともストレートパーマか? 究極の戦いは意外な結末を迎えるのだったーーッ!!

・浅草でパンチに

パンチパーマにしたのは、2017年4月末のこと。浅草の老舗理容室で、熟練の理容師さんによってクリクリパンチにしてもらった。

ヘタしたら、そっちの筋の人に間違われるほど見事な頭髪に仕上がっていた。短髪にすると伸びるのが早い、それはパンチでも同じこと。1カ月も経つと、キリっとしたパンチ頭もぼんやりとした感じになってしまった。

毛先は複雑に絡み合ったまま長くなり、このまま行くと確実にカリフラワー頭になることが目に見えている。

・情報がない

そこで、思い切ってストレートパーマをあてることにした。お願いしたのは、いつも当サイトの変身企画でお世話になっている東京・自由が丘の「AnZie collete」である。「パンチにストパーをかけて欲しい!」という難題を快く引き受けてくれた。

ちなみに美容師さんは、このオーダーを聞いた時すぐにネットで参考になる資料を集めようとしたそうなのだが、パンチにストパーをかけるバカはいなかったために、情報は何も出てこなかったそうだ。そりゃそうだろう……。

・世紀の対決! 序盤はストパーが優勢

さて、ストパーをあてるプロセスは通常のパーマと変わらない。洗髪して、まず1液を髪にまんべんなく塗り込む。

美容師さんは、1液を馴染ませる段階でパーマがうまく行くかどうか、大体想像がつくらしいのだが……。

思った以上にストパーが効いてる! 序盤はストパー優勢、このままパンチパーマの鉄壁の守りを崩しにかかるのか!? 1液を洗い流してみると……。

・このままストパー逃げ切りか?

おお! かなり真っすぐになってる。これはストパー有利なまま最後まで逃げ切るのか!? ヘアアイロンを当てると、さらに直毛に拍車がかかった。

しかしながら、戦いはまだ後半がある。2液をつけるといくぶん縮れが戻る場合があるそうだ。パンチは最後に力を温存しているのか?

・2液を洗い流すと、意外なことに!?

そうして戦いは後半戦へ。2液をつけて、しばらく放置。どう見ても、ストパーが髪を真っすぐにしてしまいそうなのだが。

少し時間を経て、2液を洗い流した結果ーーッ!!







見事にストレート! になったけど、思ったほど直毛でもない……。

瀬戸際でパンチが踏ん張って、ちょっとだけクセが残った感じ。……というか、私の元々のくせっ毛が蘇って、プラスマイナスゼロといった感じだろうか。なんだコレ、この中途半端な感じ。

施術前と比較してみると、たしかにクルクルではなくなったけど、猛烈に真っすぐになったかと言うと微妙だ。

いずれにしても、パンチパーマ VS ストレートパーマの世紀の対決は、ストレートパーマの勝利である! ストパーの猛攻に耐えて、最後のひと踏ん張りを見せたパンチパーマもあっぱれだ。素晴らしい戦いをありがとう!!

協力:AnZie collete
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼パンチパーマはこうして作られる

チリチリチリ

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on