日本が世界に誇る最強グルメ、寿司。寿司の魅力を一言で表すのは難しいが「ネタの豊富さ」も我々を惹きつけてやまない理由のひとつだろう。マイナーなネタまで含めたら、果たして何種類の寿司ネタが存在するのか想像もつかない……。

そんな中、一番好きな寿司ネタを決定すべく開催されたアンケート企画が『好きな寿司ネタ決定戦』だ。今回はその結果発表! 総得票数8273票の頂点に輝いたのはどのネタなのか? 以下でご覧いただきたい。

・大本命が1位ゲット

アンケートサイト「みんなの声」の協力のもと開催された今回の企画。先述のように総得票数は8273票にのぼった。数ある寿司ネタの頂点に君臨したのは、やはり大本命の “あのネタ” であった……! 以下で1位から発表だ!!

・1位: 中トロ(1876票)


大方の予想通り、中トロが見事に1位に輝いた。「寿司の主役はまぐろ」ということが証明された格好だ。また、今回は「大トロ」や「赤身」などがエントリーしていなかったため、まぐろ票を一気に獲得できたことも勝因であろう。とにもかくにも、みんなが1番好きな寿司ネタは中トロで決定だ!

・2位:サーモン(1467票)


10代から30代までの若い世代から支持されたサーモンが堂々の2位。古来からの江戸前寿司にはなかったサーモンが2位を獲得するとは、ある意味で快挙と言っていいだろう。将来的にまぐろの座を脅かすのはサーモンなのかもしれない。

・3位:ウニ(788票)


高級食材のウニが3位をゲット。独特の風味は代わりがなく「寿司屋に行ったら絶対にウニは外せない」という人も多いようだ。基本的には高値であるものの「それでも食べたい」と思わせるウニには魔性の魅力があるのだろう。

・4位:蒸しえび(477票)


3位とは差をつけられたものの、蒸しえびが4位に食い込んだ。高級店で食べる蒸しえびはもちろんのこと、回転寿司でも安定的なパフォーマンスを発揮することが評価されたようだ。確かにマズイ蒸しえびとは滅多に遭遇しない。

・5位:イカ(470票)


4位には惜しくも届かなかったものの、イカが5位となった。価格的には安値のイカが5位入賞とは、大健闘と言っても差し支えあるまい。味・コスパ共に、広く支持された結果と言えそうだ。

・6位:アジ(436票)


庶民派のアジは6位フィニッシュ。苦手な人は少ないと思われたが、一番好きな寿司ネタという人も多くなかったようだ。とはいえ、光り物の中では最上位という結果となった。

・7位:しめサバ(330票)


上位進出が見込まれていたしめサバが、まさかの7位に沈んだ。回転寿司で食べても安定感のあるウマさは、特に大人向きかと思われていたのだが……。もしかしたら6位のアジと、光り物被りで票が割れたのかもしれない。

・8位:うなぎ(223票)


うなぎがギリギリのところで最下位を回避した。うなぎ自体のポテンシャルは疑う余地がないが、寿司ネタとしては……。だがしかし、ぶっちぎりの最下位予想を見事にはねのけたのだから大したもの。やはり、うなぎ自体がとんでもなく愛され食材なのだろう。

・最下位:あわび(205票)


貝類の中では最高級とされるあわびが、まさかの最下位となった。おそらく、高値のためあわびを食べる機会が少なく、ファンが増えづらいネタだったのだと推測される。とはいえ価格的に見たら、惨敗と言われても仕方ない結果となった。

なお、実は上記9ネタ以外の「その他」が2002票を獲得しており “隠れ1位” だったことは記述しておきたい。裏を返せばそれだけ寿司ネタにはレパートリーがあり、個人的な嗜好も様々ということだろう。

とにもかくにも、みんなが好きな寿司ネタは「中トロ」に決定だ! やはり、まぐろは強かった……!! また、次回のアンケート企画も近日公開予定だから、みんなジャンジャン投票してくれよな!

参考リンク:みんなの声「一番好きな寿司ネタは?」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼おまけ。最下位のあわびを推したYoshioには「地獄わさび寿司」の刑を執行した。

▼閲覧注意だ。

地獄わさび寿司の刑、執行しました。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on