このたび台湾の警察が、可愛いすぎる新米メンバーを紹介し、多くの人の胸をキュンキュンさせている。「町の平和と安全を守る警察官に、可愛いなどと言っている場合か!」と喝を入れたくなるかもしれないが、まずは新米メンバーたちの写真を見てほしい。

そう、新米メンバーとは子犬たちなのである! 台湾の警察が今回Facebookで紹介した6匹のワンコは、5月9日に生まれたばかりの赤ちゃんワンコ。今は睡眠と栄養をしっかりとりながら、すくすく育っており、ゆくゆくは警察犬としての訓練を受けることになっている。

子犬たちの所属予定先は、爆弾や麻薬に対処する警察犬チーム「K9ユニット」。彼らのお母さんもK9ユニットに所属しており、6匹の子犬たちには大きな期待が寄せられている。

ちっちゃな頃はその可愛さで見る人を癒し、大きくなると鋭い嗅覚で人々を危険から守る。どうりでワンコは、「人間の最高の友」といわれるわけである。

6匹の子犬は、一体どんな警察犬になるのだろうか? 彼らの愛くるしい姿と成長から目が離せない!

参照元:Facebook, Mashable
執筆:田代大一朗

▼台湾の警察が紹介した子犬たちの写真


▼天使の寝顔♪

▼いっぱい食べて、いっぱい眠って、立派な警察犬になってね!