どんな仕事でも、その人の適正により向き不向きがあるが、それはワンコも同じなようである。というのも、警察犬として訓練中だったワンちゃんが、「フレンドリーすぎる」という理由で解雇されてしまったというのだ! しかし、その後は新しい就職先も決まり、本来の才能を発揮しまくっているらしいぞ!!

・フレンドリーすぎて解雇されちゃった警察犬

米ニュースサイト『NY Daily News』によると、警察犬として訓練中だったのに解雇されてしまったのは、豪クイーンズランド州にある警察学校出身のシェパード犬・ギャベルだ。

警察で活躍するべく、子犬の頃からトレーニングを受けていたギャベルだが、そのフレンドリーな性格が災いして、「捜査に必要な能力を発揮できない」と判断されてしまったという。なんでも、すぐ人に懐いてしまうギャベルは、現場で友達を作ることばかりに夢中だったのだとか。

・新しい就職先で本来の才能を発揮!!

A Story About A Police Dog Gets Fired For Being Too Friendly, Later Receives An Even Better Job Offer! Meet Gavel, the German shepherd who was fired from a job as a police dog for… being too friendly for this type of work. Yup, instead of sniffing for explosives and catching thieves for the Queensland Police Service in Brisbane, Eastern Australia, the pooch was more interested in getting a belly rub or two. However, being the good looking boy that he is, he didn’t have to spend a lot of time standing in line with the unemployed, because he has just landed an even better role for himself. All he has to do is just be his usual, social, and charming self – as he became the official Vice-Regal dog. See, Gov. Paul de Jersey met Gavel for the first time when he was just a 10-week-old puppy, as the doggie was supposed to live at the governor’s official residence throughout his training. So, the moment the politician heard the dog’s training was cancelled because of his friendliness, he stepped in and officially adopted the pooch. Oh, and Gavel even got to sign the contract that says his duties include welcoming visitors and attending official ceremonies – often dressed in fancy little outfits. #k9 #policedog #gavel

A post shared by Police Lovers 🇺🇸 (@i_love_police_life) on

警察のロゴが付いた犬用の制服を身に着けたギャベルの画像を見ると、地べたに寝転がって「捜査なんかする気ないワン」といった様子。まだ子犬のギャベルが超~カワイイのだが、警察犬としての才能はなかったようで、残念なことに仕事を失ってしまった。

New coat #Gavel #ViceRegalDog #VRDGavel #newcoatfeels #debonair

A post shared by Governor of Queensland (@qldgovernor) on

しかし、捨てる神あれば拾う神ありとはこのことか。ギャベルは警察犬に向いていなかったものの、その人懐っこい性格を買われて、同州の政庁で観光客やゲストを迎える接待役として雇われることになると、本来の才能が開花!

・政庁での接待役が天職に!

今度は政庁のワンコ用の制服を身にまとい、公式イベントなどにも出席。接待係り兼マスコット的な存在となり、訪問者から絶大な人気を得ているというギャベルは、どうやら政庁での仕事は天職だったと言えそうだ。

どうせ仕事をするなら、自分に向いていて才能を発揮できる職場の方が良いに決まっている。ギャベルが、適正にピッタリの仕事に就くことができて何よりだった。

参照元:Instagram @qldgovernorNY Daily News(英語)
執筆:Nekolas