もしも「全身のミッキーマウスを描いて下さい」と言われた時、あなたはどんなミッキーを描くだろう。顔は、わかる。問題は格好だ。白い手袋に赤いパンツ、靴は黄色で……と、このあたりも想定内。問題なのは、「サスペンダー」を描くかどうかだ。

私(羽鳥)は描く。はるか昔の幼少時代から、私がミッキーを描く時は、赤パンツと繋がっている赤いサスペンダーを描いていた。はるか昔の私の記憶にあるミッキーは、そんな格好をしていたし、それが普通だと思っていた。ところがどっこい……!!

ためしにミッキーマウスで画像検索してみよう。サスペンダーをしているミッキーなんて、どこにもいないのである。サスペンダーありのミッキーが出てきたとしても、誰かが描いた下手くそなイラスト、もしくは「ミッキー風のコスプレ衣装」くらいだ。

この検索結果を見て、何かがおかしいと思わないだろうか? ほんの少しくらい、昔の「サスペンダーありミッキー」が出てきても良いではないか。しかし、出ない。見事に出ない。まるでサスペンダーありのミッキーなんて存在しなかったかのように。

・直接ディズニーに聞いてみた

気になった私は、ディズニーに「いつからミッキーマウスのサスペンダーは消えてしまったのですか?」と問い合わせてみた。すると、電話口の担当者は──

担当者「えーっと……それは……ア〜……しょ、少々……おまちください……」

──と、少し動揺したような口調で言ったかと思うと、保留後、結局は「お調べするのに時間がかかりそうですので、明日以降に折り返しご連絡いたします」ときた。

ドキドキしながら電話を待った。すると翌日、約束通りディズニーから電話がかかってきた。もっと遅くなると思っていたのに翌日とは、さすがはディズニー。しかし!

担当者「公式ではミッキーマウスのデザインについて告知していませんので、個別での案内はできかねます……」

──と難しい言葉で答えてくれた。平たくいえば、「その質問については応えられない」ということである。担当者さんいわく、以下のような理由らしい。

・ディズニー側にも、「デザイン変更の経緯」的な情報はない。
・よって、答えられない。

それを聞いた私は「ということは、私はもちろん、ディズニーさんのほうでも、調べようがないということでしょうか?」と聞いてみたが、「そうなります」との答え。

念を押して、「ということは、この謎の答えは、永遠にわからないまま……ということでしょうか?」と聞いてみるも、やはり「そうなります……」との返答であった。

もしかして、私の記憶に刷り込まれている「サスペンダーのミッキー」は何かの勘違いなのだろうか? もしくは、「実際にはサスペンダーをしていた過去があるのに、その過去ごと消してしまった」のだろうか? いずれにしても、その真相は永遠に闇の中。

これにて調査は終了である。深追いすると、私自身が消えてしまうかもしれない。ミッキーの赤いサスペンダーのように。

Report:GO羽鳥
イラスト:マミヤ狂四郎
Photo:RocketNews24.

脈絡ないけど、6年前に描いたカバーイラスト。#漫画家マミヤ狂四郎

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on