「もし自分に超能力が備わっていたら……」誰しも1度は想像したことがあるハズだ。この世に超能力が存在したら、世界が劇的に変化する可能性だってゼロではない……というか可能性大である。

そんなロマンのかたまり “超能力” だが、一言に超能力といってもその種類はさまざま。そこで当サイトではアンケート企画『身につけたい超能力決定戦』を開催した。今回はその結果発表! 果たしてみんなが身につけたい超能力とはなんだったのだろうか?

・6544票の熱き投票

合計6544票の投票があった今回のアンケート。最強カップ麺決定戦に比べると得票数は少ないが、6544人が超能力に思いを馳せたかと思うと胸が熱くなるではないか……! それではさっそく以下で、栄光の1位から結果を発表しよう。

・第1位:「他人の病気や怪我を治す能力(ヒーリング)」1370票


当編集部内では最下位候補とされていたが、ふたを開けてみれば堂々の第1位となったヒーリング能力。健康第一とはいったもので、やはり人間は健康が全ての原点なのかもしれない。人の役に立つ能力が1位になったという点も心温まる結果となった。

・第2位:「瞬間移動(テレポーテーション)」1348票


大本命と目された瞬間移動だが、接戦の末2位という結果に終わった。それでも2位は立派で、瞬間移動による時間短縮に魅力を感じている人が多いということだろう。どう考えてもあったら嬉しすぎる超能力であることは間違いない。

・第3位:「時間を操る能力(タイムリープ)」926票


1位2位とは差をつけられたものの、タイムリープが3位に食い込んだ。考えようによっては無敵の能力だが、使用方法が多少複雑だったのかイマイチ票が伸びなかった。それでも憧れる人は多いタイムリープが第3位である。

・第4位:「未来予知能力(プリサイエンス)」880票


3位のタイムリープまでわずかに届かず、未来予知能力が4位で終了。こちらもあったら便利な能力だが、思うように票が伸びなかったのは「人生は未来が読めないからおもしろい」ということなのかもしれない。

・第5位:「透明人間(インビジブル)」637票


当編集部内では「ゲスい」「人としてどうか?」と非難轟々だった透明人間が5位となった。ゲスく利用できる能力ではあるが、使いようによっては人の役に立つことも多々あるハズ。投票した人が清い心であることを祈りたい

・第6位:「人の心を読む能力(テレパシー)」487票


超能力の代表格、テレパシーは6位でフィニッシュ。人の心が読めたら良いこともたくさんあるだろうが、こちらが傷つきそうなシーンもまあまあ多そう。結局人の心の中は読めない方が幸せなのかもしれない。

・第7位:「空を飛べる能力(フライング)」:419票


ロマンあふれる飛行能力。上位進出が見込まれていたが、結果として7位で無念のフィニッシュとなった。子供を対象にすればいい線いったかもしれないが、大人の場合「飛んで……で?」となってしまったと予想される。

・第8位:「意志だけで物体を動かす能力(サイコキネシス)」180票


7位と大きく差をつけられたサイコキネシスがギリギリで最下位を回避した。便利な能力であることは間違いないが、単純に他の能力の方が魅力的だったということだろう。それでも1日くらいは体験してみたい能力である。

・最下位:「変身能力(トランスフォーム)」100票


アンケート開始直後から1度も最下位を脱出することが出来なかった変身能力が、無念のビリという結果になった。変身自体はしてみたいが「変身をしてどうするのか?」まで突っ込んで見た場合、厳しい能力だったかもしれない。

というわけで、みんなが身につけたい超能力は「他人の病気や怪我を治す能力(ヒーリング)」ということになった。なお、最下位の変身能力を推薦したK.ナガハシは、罰ゲームとして「女性からのフルスイングビンタ」が執行されたことを記述しておく。

先述の通り、熱き1票が投じられた今回のアンケート。次回の企画も近日開催予定なので、みんなふるって投票してくれよな!

参考リンク:みんなの声「身につけたい超能力といえば?」
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼罰ゲームの様子を別角度から。

ナガハシさんいわく「女性に殴られたのは母親以来」とのこと。

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

▼次回のアンケート企画もお楽しみに!