最近は、栄養タップリなエサを与えられるうえに運動不足がたたり、超肥満な犬や猫などのペットがネットを賑わせることが多い。

そんななか、海外から衝撃的なニュースが飛び込んできた。ペットではなく野生で生活している猿が激太りし、健康に害が及ぶほどの超肥満体型に! しかも、強制ダイエットをさせられることになったというのである!

・超肥満猿の体重は27キロ!

米ニュースサイト『Mashable』によると、ネットで話題になっている超おデブな猿は、タイはバンコクの市場周辺に住み着いている「Uncle Fat:アンクル・ファット」だ。

Fatとは英語で「デブ」を意味するのだが、なんと肥満猿の体重は27キロにもなるというから驚き! 同種の猿の平均体重と比べて3倍以上もあるというアンクル・ファットの胴回りは、まるで『スター・ウォーズ』に登場するクリーチャー、ジャバ・ザ・ハットを思わせるほどの大きさをしている。

・観光客が栄養満点なエサを与え続けたことが原因……

ありえないほど太ってしまった原因は、ずばり高カロリー。なんでも市場を訪れる観光客がジュースやジャンクフード、お菓子などを与え続けた結果、肥満体型になってしまったのだとか。

地元のシンボル的な存在になったアンクル・ファットは、度々SNSに登場すると同時に肥満の歯止めも効かなくなっていた。そこで、その肥満ぶりを懸念した野生動物保護局が「なんとかしなければ!」と助けの手を差し伸べる展開に相成ったのだという。

・当局に保護されて強制ダイエットを開始!!

当局に保護されたアンクル・ファットは獣医の管理のもと、毎日2回脂肪分が少ない400グラム分のタンパク質と野菜、果物のみを摂取する厳しいダイエットを開始。肥満によって引き起こされる、糖尿病や心疾患の心配がなくなるまで体重が落ちた時点で、野生に帰される予定だそうだ。

せっかく厳しいダイエットに耐えて痩せたのに、野生に戻ったアンクル・ファットが同じ運命を辿らないことを祈るばかりだ。

参照元:FacebookMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼超肥満猿アンクル・ファットのニュースを伝えた動画はこちら