「人間はネコの召使い」。誰も否定することの出来ないこの真理を、人間は忘れがち。我々は、ネコ様に対して傲慢すぎるのではないか? もっともっと謙虚になるべきなのではないのか……?

なぜなら、私たちは「ネコ様の上」で暮らさせていただいているからだ。え? 知らなかったの? 世界は「ネコの形」をしているんだよ! ほら、こんなふうにね……!!

現在 Twitter では、この「世界はネコの形をしている」説が話題を集めている。ウェイン・チューさんが‏ツイートした世界地図がキッカケなのだが……ほ、本当だ! 世界はネコの形をしているぞ!!

大西洋を真ん中に、アメリカが西側、日本が極東にくるタイプの世界地図で、北極大陸以外の5つの大陸や島々の輪郭をつなげ、なぞっていくと……にゃにゃんと! 1匹のネコが出現したではないか。

ロシアがネコの耳、中国が鼻、東南アジア〜パプアニューギニアとアフリカが前足、南アメリカが後ろ足、北アメリカがお尻&尻尾、そしてオーストラリアが「ネコに遊ばれるオモチャ」となるのだ!

この発見は、Twitter 上でも人気に。5万件以上リツイートされては、以下のような声が寄せられた。

「素晴らしい発見だ」
「これは完全にネコね」
「象にも見える」
「やっぱり、世界はネコのものなんだ」
「ネコのオモチャでも全く構わない!」

残念すぎることに、日本やニュージーランドは、「ネコ地図」の中に含まれていない……。

ちなみに、2016年にも同じような「ネコ地図」がツイートされているのだが、こちらではオーストラリアは「ネコが吐き出した毛玉」となっているのだった。

参照元:indy100(英語)、Twitter @pastorbones@wayne5540
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.

▼ほらね! 世界はネコの形をしているのだ!!

▼オーストラリアが「吐き出された毛玉」になっているタイプ