最近は、民家やアパートの空いた部屋に安く泊まれる「Airbnb:エア・ビーエヌビー」などの民泊サービスが人気を博している。

そんななか、「ペットの世話をしながら旅が出来ちゃう」サービスが登場! なんと、ペットの面倒を見れば宿泊料がタダになるというから、世界中を旅したい動物好きな人には最高の条件ではないだろうか。

・ペットの世話をしながら旅が出来ちゃうサービスが登場!

ネットで話題を呼んでいる「ペットの世話をすれば宿泊代がタダになる」サービスは、『Trusted Housesitters:トラスティッド・ハウスシッターズ』だ。

月会費9ドル99セント(約1110円)を払って同サイトの会員になれば、ペットの世話をしながら無料で宿泊したい人も、家を留守にしてペットの面倒を見てもらいたい人も、いつでもサービスの利用を開始出来るのだ。

・会員は5つ星評価で評価される仕組み


同サービスは、Airbnbなどの民泊サービスと同様に宿泊したい側が連絡を取り、彼らのプロフィールをチェックしたホスト側が承認すればサービスを利用出来る仕組み。もちろん、留守の間に赤の他人を自宅に宿泊させて大切なペットの面倒を見てもらうのだから、宿泊する側もホスト側も “信用度” が重要になる。

トラスティッド・ハウスシッターズは、会員の犯罪歴などを調べる身元調査も徹底しているとのことで、宿泊する側もホストも最高5つ星で評価される。宿泊する側だって自分が安心して泊まれる家かどうか、どんなペットを世話するのか詳しい情報を知りたいだろう。

・世界140カ国で利用可能のサービス!

同サイトは、宿泊する側に自分の信用度をアップさせるために、まずは自宅の近所でペットシッターをして評価を上げることを奨励している。すでに自分の評判を確立しておけば、それだけ星の数が多くなり、宿泊申請をホストに承認してもらいやすいからだ。

なお、現時点で、同サービスは140カ国で利用可能とのこと。

動物が大好きで、出来るだけ安く上げながら旅行がしたいという人は、会員になって損はないだろう。それに、ペットがいるから長期で家を留守に出来ない……という人も、利用価値大なサービスだと言えそうだ。

参照元:Facebook @Trusted HousesittersTrusted Housesitters(英語)
執筆:Nekolas