世界中で店舗を展開するファストフード店の代表格マクドナルドは、安く手早くお腹を満たせるだけに大人気! 

とはいえ、いくら手軽に利用できても、わざわざヘリコプターを着陸させてまで食べようという人は、まずいないのではないだろうか。しかし、そんな大胆なことをやってのけたパイロットが現れ、ネットで話題をさらっている。

・マクドにヘリで乗りつけてランチを購入!

米ニュースサイト『Mashable』によると、豪シドニー北部にあるマクドナルドに一機のヘリコプターが着陸。すると、ヘリから颯爽とパイロットが降り立ち、店の中に入ってランチを購入してから、再びヘリに乗り込み飛び立って行ったのだとか。

その様子を捉えた動画を見ると、敷地内の芝生に着陸したヘリはプロペラが回ったままで、事情を知らない人が見たら何事かと思ってしまうに違いない。

・緊急事態だと勘違いした目撃者も

目撃者のなかには、街中にヘリを着陸させる行為が危険かつ違法なのではないかと懸念していた人もいたとのこと。他にも、何か緊急事態が起きて、ヘリを着陸せざるを得ない状況に陥っていたのではないかと勘違いした人もいたという。

ただ、同国の航空安全局によれば、パイロットが敷地の持ち主から着陸許可を得ているのであれば、違法行為にはならないのだそうだ。

・敷地の持ち主の許可があればヘリの着陸はOK!

ということは、このヘリのパイロットは前もってマクドナルドから了承を得ていたということになり、もしかしたらヘリを着陸させてランチを買ったのは初めてではないのかもしれない。

こうやってヘリで乗りつける客がいたら、なんだかファストフード店も高級レストランにランクアップしたように思えてしまうから不思議である。

参照元:FacebookMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼ヘリでマクドナルドを買いに行ったパイロットの動画はこちら