食卓に並べられた様々な料理を前に「好きなだけ食べていいですよ」と告げられる──子供の頃、誰しもがそんな夢を見たことがあるのではないだろうか。「食べ放題」とは究極の贅沢の1つと言える。だが、私(中澤)のような庶民が入れる店だと、食べ放題である代わりに味を犠牲にしている場合も多い

「高コスパ食べ放題」と聞くと、そこらへんが心配になる人もいると思う。そんな中、味も最強の店を発見したためご紹介したい。三元豚のローストポークや自家製パンなどなど、本格的な激ウマ自然派メニューの食べ放題に体は喜びまくり! しかも値段はたった1000円(税込)だ!!

・知る人ぞ知る神ランチ

その店の名は『ル・ジャングレ』、場所は東京・飯田橋駅から徒歩3分くらいのところ。駅チカではあるが、訪れてみると「路地裏にひっそりと佇んでいる」感が半端じゃなかった。知らないと誰も来ないだろこれ

入店すると、店内はバー兼カフェのような雰囲気。お客さんはポツポツという感じでゆったりした空気もグッドだ。昼時でも穴場感があるのは、やはり知ってる人しか来ないからかもしれない。

・見ただけですでにウマイ

数種のデリと自家製パン、サラダが食べ放題となるランチタイムは45分制である。メニューは、ローストポークや揚げ豆腐、鶏肉のペンネ、ビーフンなど。素材へのこだわりと丁寧さを感じさせる料理の数々は、まさに少数精鋭。すでにウマイ。見ただけでウマイ。さっそく食べてみたところ……

見た目以上に激ウマ! 素材の味を生かした味付けはさっぱりしていて、体が喜んでいるのがわかる。これ、いくらでも食べられるヤツだ! ジャンジャン持ってこーい!!

・全部ウマイ

特にウマかったのはローストポーク……いや、ビーフンとペンネもめちゃくちゃウマイな……っていうか自家製パンとサラダも最高だ……マジで甲乙つけがたいくらい全部ウマイ。ここ最高すぎるだろ!

・MPが回復

プレート3杯おかわりしてもまだいける。食べ放題って最後には必ず苦しむものだと思ってたけど、満足感が半端じゃねェェェエエエ! 体さえ超えて精神が喜ぶようだ。MPが回復していくーーーーー!

さらに、食後にはコーヒーも用意されているのだが、このコーヒーがまたウマイ。コーヒーを飲みながらほっとひと息つけば、完全にMPは全回復。今なら俺……マダンテ打てるかもしれない

なお、ランチタイムは11時30分から14時までだが、ギリギリだと品薄になっていることが多いという。飯田橋でランチに迷ったら、12時から13時にこの店へ行くことをオススメしたい。

・今回紹介した店舗の情報

店名 ル・ジャングレ
住所 東京都千代田区飯田橋4−7−4
営業時間 11:30~14:00 / 17:00~23:00
定休日 日曜日(3連休の場合は最終日)

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼特にウマかったのはビーフン……

▼いや、かぼちゃのサラダも捨てがたい

▼っていうか全部ウマイ

▼MPが回復する味

オーガニックな食べ放題に来た。体が喜んでる

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on