・手土産にうまい棒

お店が新宿ということで、さっそく乗り込むことに。突撃挨拶とはいえ手ブラで行くのも何なので、うまい棒を90本購入していくことにした。

お店は割とこじんまりとしている。ここでパソコンを修理して、お客さんに郵送しているのだろうか? 入り口の呼び鈴を押したら、「は~い!」という返事があったものの、誰も出て来ない……。

もしかして、ワシの突撃を事前に察知して、迎撃態勢を整えていたのか? にわかに緊張が走る。ゴクリ……。

・持ち帰り特典と……

ふと見ると、修理品持ち帰りの特典が目に飛び込んだ。

うまい棒つかみ取りだと!? ふ、太っ腹だ。このお店はなかなかお客さんの心をわかっているのでは? さらに別の方を見てみると……。

緩衝材が余るほどある。うまい棒で緩衝材を補う必要はあるのか? と、その時、中からスタッフの1人が出てきた。

ワシはすかさず手土産のうまい棒を差し出し、お詫び状についての説明を始めた。

パンチ佐藤 「実はあのお詫び状に載っている、カッコイイ開け方の人物は私なんですね。ご事情をお伺いしたいと思いまして」

スタッフ 「あいにく今、その事情がわかる者がおりませんで……」

パンチ佐藤 「じゃあ、事情はいいです。とりあえず、あの写真を使うのを控えて頂けますか?」

スタッフ 「そうですよね、わかりました」

これでひとつの目標を達成した。本当の狙いはここからだ。

パンチ佐藤 「それで、代わりと言ってはなんですが、同じポーズを撮るので、新しく写真を撮り直して、それをお詫び状に使って頂けませんか?」

スタッフ 「はい? あ、いいですよ」

──ということで、写真を撮り直して、それを使ってもらうことになった。

パンチ佐藤 「じゃあ、1つ目のポーズがコレ」

スタッフ 「はい」 パシャ!

パンチ佐藤 「2つ目のポーズがコレ」

スタッフ 「はい」 パシャ!

パンチ佐藤 「3つ目のポーズがコレ」

スタッフ 「はい」 パシャ!

よっし! これで、6年前の写真を更新することに成功した。

ちなみに最後、うまい棒のカッコイイ開け方を直接レクチャーしようと思ったら……。

完全に失敗してかなり恥ずかしい思いをした……。

・お詫び状には新しい写真が使われるかも!?

という訳で今後、パソコンお直し隊新宿本店に修理に出すと、緩衝材代わりのうまい棒と共に、ワシの画像が載ったお詫び状が届くかもしれないぞ。これにて一件落着~ッ!!!!

Report:パンチ佐藤
Photo:Rocketnews24