原宿・表参道エリアは、日本屈指のハンバーガー激戦区である。パッと思いつくだけでも「フェローズ」「グレートバーガー」「UMAMIバーガー」などの超人気店が思い浮かぶが、きっと今回ご紹介するお店をご存じの方は多くないハズだ。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、ネットでもなかなかヒットしない原宿エリアの穴場バーガーショップ『東京バーガー』をご紹介したい。

・ネットでもなかなかヒットしない

JR原宿駅から徒歩3分ほどと、アクセス良好な立地条件の『東京バーガー』。比較的最近出来たお店のようだが、グルメ情報サイトでも口コミ数が少なく、店名を打ち込んでもトップページには表示されない謎のバーガーショップである。

平日の13時頃に足を運ぶと、店内は半分ほどが埋まっていた。何より驚くのは店員さんが全員ネパールの方だったことで、どうやら隣にあるネパール料理店系列のお店のようだ。ニューヨーカーが手掛ける「マティーニバーガー」などは有名だが、ネパール人が手掛けるバーガーショップは聞いたことが無い。

・丁寧な仕事

それはさておき今回は、店員さんオススメの「ベーコンチーズバーガー」「アボカドチーズバーガー」「ホットサルサバーガー」の中から、ホットサルサバーガーをオーダーした。価格はポテト付きで税込950円だ。

待つこと5分少々でバーガーが到着。パンはカラメル色の特徴的な色合いで、大人気店「ハングリーヘブン」系のバンズである。レタスもきっちり折りたたまれており、見ただけで丁寧な仕事が伝わって来る。

さっそく食べてみると、パティは肉厚で旨味も強く、さらにはジューシーに焼き上げられている。しっかりと肉が主役のグルメバーガーだ。ホットサルサという通り中には多めにチリが入っていたが、肉汁が多いのでパティが辛さに負けていない。

バンズも想定通りのウマさで、全体的に非常によくまとまった正統派バーガーであった。料理を食べる前は一抹の不安も覚えたが、ロケーションや味わい、混雑具合を考慮すると、メチャメチャ優良な原宿の穴場バーガーショップである。

今のところ有名店とは言い難いが、この味を維持していけば近い将来は繁盛店になるかもしれない……そう予感した『東京バーガー』であった。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 東京バーガー
住所 東京都渋谷区神宮前1-21-15 ナポレ原宿 2F
時間 ランチ11:00~16:30 / ディナー17:30~23:00
休日 不定休

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼ハンバーガーにはポテト付き。

▼カラメル色のバンズが見た目もウマい。

▼かなり正統派だった。原宿エリアでは穴場だ。