皆さん、1カ月前に世間を騒がせた大事件を覚えているだろうか? 国民的スナック菓子ともいえる『ピザポテト』の休売発表である。当初2017年4月22日から販売休止が始まる予定だったのだが、その予定が10日前倒しされて、同月12日から休売が始まってしまったのだ。

その直後にネットオークションでは転売が始まり、信じられないような高値で出品されていたのだが……。1カ月も経つとその騒ぎもひと段落。たくさん買い占めたであろう転売ヤーたちは、売り損ねたらしく、大量ロットでオークション出品しているのである。どうやら転売に疲れたようだ。

・秋には再販か!?

FNNニュースによれば、販売元のカルビーが5月12日の決算会見で「原料のジャガイモ不足は今後1~2カ月続くもの」と見解を示したらしい。その上で、9月には安定在庫になるものと考えているそうだ。夏は食べられないかもしれないが、秋にはコンビニやスーパーの棚に並ぶことになるもよう。それまでしばしの我慢である。

・400個以上まとめての出品も

一方、ネットオークションサイト「ヤフオク!」を見てみると、いまだにピザポテトが出品されている。以前は1個や2個の小ロットで出品されていたのだが、最近は10個20個など大きな単位での出品が目立つ。中には、468個(ダンボール39箱分)というトンデモない数での出品者まで(5月12日時点)。

おそらく、転売目的でピザポテトを大量購入したものの売れ残ってしまい、仕方なくまとめて売り逃げしようと思っているのではないだろうか。大量ロットでの出品からは、そんな転売ヤーたちの必死さが伝わってくるようだ。

いずれにしても、秋にはピザポテトが楽に手に入りそうなので、それまで待つのが得策だろう。

参照元:ヤフオク!FNNニュース
執筆:佐藤英典