2017年4月28日、自身がキャスターを務める『とくダネ!』の生放送中に、結婚を報告した菊川怜さん。かつて有吉弘行さんから「行き遅れ」「人生ラストチャンス」「高学歴アンパンマン」と命名され、菊川さんが激怒、号泣した話はあまりにも有名だ。

そんな菊川さんの報告に感慨深い人も多いに違いないが、またも文春砲が炸裂した。文春砲に直撃されたのは菊川さん本人ではなく、カカクコムやクックパッドの社長を歴任した穐田誉輝(あきた よしてる)氏、菊川さんの結婚相手である。

・文春砲炸裂

週刊文春によると、穐田氏にはこれまで同時期に2人の内縁女性(現在は解消)がおり、3人の子供をもうけたという。詳しくは週刊文春をご覧いただきたいが、それぞれの女性とのなれ初めなどが赤裸々に明かされており、文春砲の鋭さはますます磨きがかかっているようだ。

それはさておき、穐田氏の印象について、菊川さんは番組内で「月並みですが、優しい人です」とコメント。メインキャスターの小倉智昭さんも「僕が女だったら参っちゃう」と絶賛していたが、文春砲は穐田氏の裏側に鋭く切り込んだ格好だ。

この報道を受け、ネット上では様々な声が挙がっている。一部をご紹介しよう。

・ネットの声

「でしょうね」
「それだけのお金持ちがこれまで何もないワケないよ」
「菊川怜が知ってたなら問題ない」
「絶対にモテそうだもん」
「法的に解決されてるなら問題ない。モラル的にアレだが……」
「なんでこんなこと公表されなきゃいけないの?」
「↑菊川さんかな?」
「男の理想だ。ぶっちゃけ羨ましい」
「ちょっと素直に祝福できなくなった」
「それでもお前たちみたいなブサイクよりも彼を選ぶのだ」
「ん? 一夫多妻制なのかな?」

なお、文春砲が発覚した直後の『どくダネ!』(5月11日放送)では、この件は一切触れられずにスルーされていた。幸せ絶頂の菊川さんに降りかかった文春砲だが、夫婦の幸せを祈るばかりである。

参照元:文春オンライン
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.