最近、暑くなってきたな〜。ということは、同時にアレが美味しい季節とも言える。そう……大人は大好き、ビールの季節到来だ! 汗をかいた後の、あの一杯がタマラナイよな。さて、ビールと言えば、麦芽やホップを使って作られるものというイメージだと思う。

がしかし、今回紹介するビールは聞いて驚き。なんと『ひのひかり』という奈良県産の “お米” を使って作られているのだ!! 調べてみると、確かに米から作られることもあるようだが、正直その発想はなかった。さっそく飲んでみたところ、ほのかに日本酒の香りがするなんとも新しい味のビールだったことをお知らせしたい。

・奈良のお米を使って作られたビール

気になるそのビールの名は『ひのひかりビール』(税込756円)。なんとわかりやすいネーミング! 日本酒発祥の地を謳う奈良の地から、ビールを通じて魅力ある食材を伝えて食文化を楽しんでもらいたいと、クラウドファンディングを通じて生まれた一品だ。

そして使用されている米の『ひのひかり』は、平成22年から27年まで6年連続食味ランクで最高ランクの特Aを受賞しているのだとか。せっかくならば、その最高級の米で作った日本酒を飲みたい気がするが、それはさておきビールを味わってみるとしよう。

・風味が日本酒

グラスに注いでみると、色はよくあるビールと大差ない。香りは少し、いつものビールと違うようだが気のせいかな……そう思いながら飲んでみるとビックリ! 明らかにベツモノだ。言うなれば日本酒を飲んだ時の後味そのものなのだ。

これが最高ランク米『ひのひかり』の旨味なのか!! もちろん『ひのひかりビール』には米だけでなく麦芽やホップも使用されているので、ビール特有の苦みも味わえて大満足。これはなかなか今までなかった味だった。思わず記者が一気飲みしてしまったことは、言うまでもないだろう。

・超レアな米ビール

ぜひとも、全国のビール好きに飲んでいただきたいところだが、販売数は非常に少ないとのこと。問い合わせをすれば地方発送は可能だそうだが、奈良県内の限られた店舗でのみ購入することができるというのが現状だ。気になった人は、出会った瞬間迷わず購入するべし! 

・今回購入した店舗の詳細データ

店名 ワインの王子様
住所 奈良県奈良市鍋屋町52
時間 11:00〜21:00(L/O20:30)
定休日 木曜日

参考リンク: Golden Rabbit Beer
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼お米を使って作られた『ひのひかりビール』

▼見た限りでは違いがわからないが……

▼飲んでみるとなるほどお米だ! 

▼数は限られていて、記者は『ワインの王子様』と言うお店で発見

▼同販売元から出ている、奈良のクラフトビール『あをによし』『そらみつ』もオススメ