なんでも今日5月5日は「自転車の日」らしい。1998(平成10)年に自転車月間推進協議会が制定したとのことである。それにちなんで今回は、とっておきのチャリ改造ネタをお届けしよう。題して……「100円グッズでTRONチャリ」だ!!

TRONとは、言うまでもなく映画『TRON(トロン)』のことである。自転車は出てこないが、トロンに出てくる近未来的なバイクは本当にカッコイイ。ぼんやりと光るホイールがマジ最高。そんなトロン的な自転車を100均グッズだけで作ってみた!

・総費用1000円ぽっきり

用意した100均グッズは、光を蓄える「蓄光テープ(60cm)」を6つと、自転車用の小型LEDライト4つだけだ。合計10点で総費用は1000円(+消費税)のみ。

・反射ではなく発光

作戦としては、ホイールに貼った蓄光テープに光を直接あてて、ホイール自体を “自発的に光らせる” といった具合。光の「反射」ではなく、自らが「発光」する。

実はこのアイデア、すでに『LOOPS LIGHT(ループスライト)』なる商品が存在し、日本でも絶賛販売中。しかし価格が4500円〜と、やや高い。でも超カッコイイ。でも高い……でも欲しい!! ということで100均グッズだけで自作してみたのだ。

・貼り付けて巻きつけるだけ

改造自体は超カンタン。ホイールに蓄光テープを貼り付けて、タイヤを支えるフォークの部分にLEDライトを固定するだけ。

なお、前輪はブレーキシューの関係上、ホイールの内側に、半分の幅に切った蓄光テープを貼り付けるだけにしておいた。

作業開始から20分ほどで改造は終了。なにせ貼り付けて巻きつけるだけなのだから。そして、「これだけでトロンになったら安上がりだな……。うまく光れば嬉しいな……」と思いながらLEDライトをONし、暗い場所でホイールを回してみると──!!

光った!! 予想以上に、いい感じで光ったーっ!! いきなり全体が光るのではなく、蓄光された部分から「ビィーッ」っと回転しながら光っていくのが超絶カッコイイ!

100均グッズだけで会社のチャリをTRONにしてみたぞ!

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

カッコイイだけでなく視認性もアップ!! 真っ暗な道を走っていても、自動車などから「トロンみたいに光るチャリがいる!」と一発で認識してもらえることだろう。

・やっぱ本物が欲しい……

ちなみに先述の『LOOPS LIGHT(ループスライト)』は、バイク用も売られている。公式サイトによると、国土交通大臣より「公道利用可能」の回答も得ているとのことなので道交法的にも安心だ。もちろん自転車用のループスライトも、今回の「100均トロン」よりは全然ちゃんとしているので、興味がある人は要チェック!

参照元:今日は何の日LOOPS LIGHT(ループスライト)
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼動画はコチラ!

▼これがTRONだ!