2017年もいよいよゴールデンウィークに突入した。長い人だと最大9連休となるようで、あれこれと予定を立てている人も多いことだろう。出先でトラブルや事故に遭われぬよう、くれぐれもご注意いただきたい。

さて今回ご紹介するのは、いまネット上で話題になっている1本のツイートだ。投稿者は3代目桂春蝶(かつら しゅんちょう)さんで、最近の世相を反映していると話題になっている。

・桂春蝶さんのツイート

2017年4月29日、桂春蝶さんが自身のTwitterに投稿したのは、以下の内容である。

「最近……ラジオで生放送の時、この原稿が常にデスクにおいてあるんです。とんでもない時代に僕らは立たされてる気がします。

森友とか豊洲とか不倫とか、そんなつまらんニュースがずっと一面を飾る毎日であって欲しいですね。籠池さんがニュースに出ている以上、実は日本は平和なんですよ」

このコメントと共にアップされているのは、「初動対応原稿(案)」という1枚の紙。そこにはこう記されている。

「先ほど○○時○○分ごろ、北朝鮮○○から、飛翔体 or ミサイル が 発射されました or 発射されたもようです。発射の方向は まだわかっていません or 東西南北 の方向です。発射されたのは○○発と見られています」

要するに、北朝鮮からミサイルが発射されたときのための原稿なのだが、ラジオの生放送に必ずこの原稿が置いてあるとは……。なお、桂春蝶さんのツイートは2日足らずで1万リツイートされるなど、大きな話題になっている。

とにもかくにも、ゴールデンウィークとはいえ “万が一” に備えておいて損は無いだろう。この原稿が使用されることがないことを、切に望む次第だ。

参照元:Twitter @shunchoukatsura
執筆:P.K.サンジュン

▼こちらがツイートだ。