私(佐藤)がパンチパーマにして以来、絶賛の声があとを絶たない。人生初の試みは大成功! 似合うという意見が続出している。さらにワークマンに行って、このヘアスタイルにふさわしい服を購入することができて大満足している。

どうせなら、アンダーウェアも完ぺきにしたい! ということで、ユニクロに行き店員さんに「パンチパーマに合うパンツをください!」とお願いしたら、次の10枚をチョイスしてくれたぞ!

・シンプルなブリーフは取り扱っていない

おそらく多くの人が気付いていないと思うが、現在ユニクロには普通のブリーフは置いていない。ボクサーパンツ(ボクサーブリーフ)はあるものの、昔ながらのブリーフやブーメランパンツは販売していない。ボクサーの台頭により、売れなくなってしまったようである。

したがって、今回紹介する10枚はトランクスとボクサーパンツのみだ。選ばれた10枚に独断と偏見で順位をつけてみた。パンチに合うパンツベスト10は以下の通りだ。

第10位 ライトオックストランクス

昔はブリーフと人気を二分したトランクスも、今では品数が随分少なくなっている。その限られたなかでも、単色のシンプルデザインは人気があるのだとか。

第9位 プリントトランクス

トランクスというと、縦じまやチェック柄のモノが多い。しかしそれらは、いくぶんオジサン臭さがある。そんななかで、若者にも受け入れられやすいデザインのトランクスもあるにはある。しかしパンチとトランクスの組み合わせは、サウナにいるヤバい人感が否めない……。

第8位 スーピマコットンボクサーブリーフ (黒)

男性下着売り場の大半を占めるボクサーパンツ。そのなかでも、人気の色が黒なのだとか。派手さが求められる勝負パンツとは異なり、普段使いにシンプルな1枚を選ぶ傾向にあるのではないだろうか。パンチに合わせるには地味すぎるか。

第7位 スーピマコットンボクサーブリーフ (デニム柄 黒)

一見、デニムのような風合いのボクサーパンツ、遊び心のあるデザインだ。落ち着いた黒色は、パンチには大人しすぎる印象も。

第6位 スーピマコットンボクサーブリーフ (デニム柄 青)

6位の色違い。こちら方がよりデニムに近い雰囲気。離れて見ると、G短パンをはいているようにも見えなくもない。大人しい印象は変わらないのだが。

第5位 スーピマコットンボーダーボクサーブリーフ(赤)

ここまで落ち着いた色が続いてきたのだが、パンチにはやっぱり派手な柄がふさわしい! ボーダーパンツを選ぶにしても、色は赤! やんちゃな感じが○!

第4位 エアリズムボクサーブリーフ(赤)

同じ赤色でも、エアリズムの風合いや色合いは色気がグッと増している。さらりとした肌ざわりは、これからの汗ばむ季節にしっくりとくる。第4位にして、ようやくパンチパーマの髪型に引けを取らないパンツに巡り合えた!

第3位 エアリズムボクサーブリーフ(ローライズ 黒)

ローライズをはくだけで、男のセクシーさは飛躍的に上がる。特に腰回りのラインは、パンチでなくてもしなやかに見えるかも。パンチであればなおさらではないだろうか。

第2位 エアリズムボクサーブリーフ(ジオメトリック・ローライズ 青)

男の “三角地帯” は、ナゾに包まれている。それをあえて図形にするなら、まさに幾何学模様(ジオメトリック)。無限に渦を巻くパンチパーマに対して、このパンツはいわば対比的な意味合いを持つことになるだろう。

第1位 エアリズムメッシュボクサーブリーフ(黒)

やっぱり最終的には、はき心地が一番大事! 形や色がどうこう言ったって、中が蒸れてたら台無しだ。エアリズムでなおかつメッシュなら、夏場でもムシムシしないはず。パンチでも機能性を重視して、あえてコレを1位とした。

以上がパンチに合うパンツベスト10である。パンチの人も、そうでない人も参考にしてくれ。またな!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24