ナニかと話題のUHA味覚糖の新感覚グミ「コロロ」が2017年4月26日、新店舗をオープンさせたぞ。その名も「cororo」……ってローマ字にしただけですやん! 一体全体どこが変わったって言うんだよ‼︎

ない頭を捻ってもわからなかったので、販売店である阪急うめだ本店のデパ地下に行ってみた。するとそこには、より一層豪華になったcororo(税込540円)の姿が。これはもうグミとは言えない。グミさまやで!

・かなり柔らかなcororo

デパ地下で売るとはナカナカ強気だな、cororo。しかし一度口にすると、そんな言葉を吐けなくなるのだ。だって、従来のコロロと全く違うシロモノなのだから。まず大きな差はパッケージ。金色のロゴがキラリと光る、シュッとした箱だ。この中にcororoさまが鎮座されているのか。

緊張しながら開封すると、コロロよりも一回りほど大きな姿を確認することができた。香りもフルーティで高級感にあふれている。手でフニフニした感触も、従来のコロロに比べて圧倒的な柔らかさだ。

・本物の果物を食べているかのごときジューシーさ

ドキドキしながら食べてみると、驚いたなんてものじゃない。こんな食感のグミは生まれて初めて食べたぞ。その上、めっちゃジューシーだ。巨峰味は、中に粒ゼリーが入っていて、まるで本物のブドウを食べているみたい! 

いつものコロロも果物のような食感ではあるが、cororoは比較にならない。次元が違う。これはもう、グミの域を超えていると言っても過言ではない。それもそのはず、一般的なグミの水分量は約20パーセントらしいのだが、cororoは水分量が40パーセントとのこと。そりゃあ違うわ!

味は巨峰やレモン、梅など6種類で、季節によって一部入れ替えもある。今シーズンは、白桃とクランベリーが5月下旬までの限定商品とのこと。疲れたときや、贅沢したい時に食べてみてはいかがだろうか。ちょっとイイ気分になれること請け合いだぞ。個人的には、辛口のシャンパンに合いそうだと思った次第である。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 阪急うめだ本店地下1階洋菓子売場
住所 大阪府大阪市北区角田町8番7号
時間 10:00〜20:00
定休日 阪急うめだ本店の定休日

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼店舗前には長蛇の列

2時間待ちらしい……みんなどこから情報得て来るんだろう。すごいな。

A post shared by Kinoshita_Masami (@masami_1010) on

▼パッケージからもあふれる高級感

▼従来のコロロも美味しいが見た目から味まで何もかも大きく違う