目の前で贅沢に具をサンドしてくれるファーストフード店「サブウェイ」。そのサブウェイが、さらに贅沢な新商品を期間限定で発売開始した。本日2017年4月26日からスタートとのことで、さっそくお店へと走った!

噂の新商品の名は『贅沢★えびサンド』。なんとサブウェイ史上、もっともエビが盛られているというではないか。これはエビ好きなら期待しかない。そこで実際に食べてみたところ、そのエビの圧倒的な物量に歓喜しかなかったぞ! ずっとエビのターン!!

・期間限定の新商品

というわけで、新商品『贅沢★えびサンド』を買ってきた。ちなみにお店のオススメは、パンがホワイト。ソースはシーザーとバジルであった。持っただけでもそのボリューム感が伝わってくるが、値段は税込740円とチト高い。その分ハードルは上がってしまうけど……。

・溢れ出す大量のエビ

それではオープン! ぐ、ぐわぁぁぁああ。具が詰まりすぎていて、パンから飛び出してしまう。サンドイッチの形を維持できないぞ。早くここから出せぇ……と言わんばかりではないか。

野菜の量が多いのはサブウェイでは日常だが、今回はもう1人暴れん坊がいるようだ。そう、エビの存在である。この今にも溢れそうなエビ・エビ・エビぃぃぃいい! フハハ、大量じゃ~!! 数えてみると15尾も入っている。寿司屋でこの量を頼んだら、頭おかしい認定されること必至。

・ずっとエビのターン

エビ以外にもベーコン、たまごサラダ、スライスチーズが脇を固める。それでは、いっただっきまーす! ガブリと食べた1口目、おや? なんだかベーコンやチーズの味が強くて、エビをあまり感じられない? と思いきや、それは最初だけだった。ここからはエビの独壇場である。

どこまで食べても、たっぷり入ったエビのプリプリ食感が、おれもおれもと声を上げる。サラダやベーコンなど強力な具たちでも、このエビの大侵略を止めることは出来ないようだ。特に中心部のもっともエビが詰まった部分は、エビの上にエビが重なり、そこはまさにエビ地獄。いや天国(ヘブン)か。

・エビを食べた充実感

結局このプリプリ感は、食べ終わる最後の瞬間まで続いたのだ。ああ、幸せな時間だった。値段を聞いてちょっと高いなと思ったが、この満足感、プライスレス。「サブウェイ史上エビ最大」の名は伊達じゃない。きっと全国のエビちゃんファンも満足出来るだろう。

・我々の影響?

余談だが、当サイトでは以前、サブウェイでエビを限界までトッピングしてもらったことがある。店員さんは軽く引いていたようだが、もしかしたら今回の商品は、あの時の我々のチャレンジにインスパイアされている……のかもしれない。照れるぜ。また、爆盛り企画やってよね★

参考リンク:サブウェイ「贅沢★えびサンド」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼「贅沢★えびサンド(税込740円)」は2017年4月26日から5月16日までの期間限定

▼溢れんばかりのエビ・エビ・エビぃぃぃいい!

▼ベーコンとスライスチーズ

▼たまごサラダ

▼野菜もたっぷり