数ある洋食料理の中でも、老若男女問わず愛されているのが「ハンバーグ」である。しかし今回は、多くの方が初めて見るであろう、これまでの常識を覆す驚きのハンバーグをご紹介したい。

その料理が食べられる店の名前は「北海道 × スパニッシュ SPOON(スプーン)」。札幌市内にある同店の衝撃メニュー『ビア缶ハンバーグ』を、ご覧いただきたい。

・地下鉄「すすきの駅」から徒歩2分

札幌市「北海道 × スパニッシュ SPOON」は、地下鉄「すすきの駅」から徒歩2分ほどの距離に位置する、南3条ビルの地下1階にある。ビルの入り口に “SPOON” と大きく書かれたパネルがあるので、そちらを目印にするといいだろう。

・まずは「ビア缶チキン」を食べる

焦る気持ちを抑えつつ、お目当ての「ビア缶ハンバーグ」をいただく前に、その元になったという料理「ビア缶チキン」を食べてみることにした。注文から30分ほど経ったところで……

チキンの丸焼きが立った状態で登場! どうやらこのビア缶チキン、海外ではバーベキューの定番料理で、缶ビールにチキンを被せて焼くことから、こう呼ばれているのだそう。食べてみると……こりゃウマい!! ビールで蒸されているためか、どの部位も驚くほどしっとりしているぞ。

──と、そうこうしている間に、今度は「ビア缶ハンバーグ」が出来上がったようだ……って、え!? な、な、な、何じゃこりゃぁぁぁぁぁああああああーーー! オイオイ、マジかよ……人の顔の大きさほどの肉塊が現れたではないか!!

聞くところによると、このビア缶ハンバーグはビア缶チキンを応用した、同店オリジナルメニューとのこと。100%北海道産の合挽き肉を使用しており、重量は約1キロだという。しかも、チキンもハンバーグもそれぞれ1780円(税抜)だというから驚きだ。

ビア缶から肉を外し、切り分けてソースをたっぷりかければ……めっちゃウマそーーー! さっそくひとくちガブリといただくと、チキンと同じくしっとりしていて激ウマ!! 酒のつまみにもピッタリだ。

なお、ビア缶チキンは1日3食限定、ビア缶ハンバーグについては2日前までに予約が必須とのことなので、ご注意いただきたい。北海道にお住まいの方はもちろん、観光で北海道を訪れる方にもオススメだ。

参考リンク:Facebook @spain.bar.spoon、Instagram @spoon4142
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

▼札幌市「北海道 × スパニッシュ SPOON」

▼こちらが「ビア缶ハンバーグ」税抜1780円

▼こんなハンバーグ見たことないぞ……

▼100%北海道産の合挽き肉を使用しているとのこと

▼しっとりしていて激ウマだ!!

▼ちなみに焼く前の状態がこちら