いよいよ春を迎えた日本列島。ところによっては汗ばむほど気温が上がり、夏日を記録する地域もあるようだ。徐々に暑くなるこれからの季節、日本に欠かせないお茶といえば……そう、麦茶である。

麦茶はそのまま飲むことがほとんどだが、あなたは白飯に麦茶をぶっかけた『麦茶茶漬け』を食べたことがあるだろうか? 私(P.K.サンジュン)は麦茶茶漬け大好きっ子なので、当然誰もが食べている “あたり前グルメ” だと思っていたのだが……。どうやら調査によると、世の中的には少数派らしいのだ。マ、マジかよ……!

・冷たいお茶漬け

まずは『麦茶茶漬け』について説明しよう。冒頭でお伝えした通り、『麦茶茶漬け』は白飯に麦茶をぶっかけただけのシンプルな料理である。通常のお茶漬けと大きく違うのは、冷たい麦茶を使用するところ。ご飯もアツアツよりは冷めている方がよく、冷たければ冷たいほど美味しいお茶漬けである。

私も麦茶茶漬けが主食ではなかったが、幼い頃から特に夏場になると、お茶碗に余ったご飯に麦茶をかけて食べていた。個人的には緑茶、もしくは永谷園系のお茶漬けよりも慣れ親しんだ味で、味もそれらに劣らないウマさだと確信している。だがしかし……。

編集部内で聞いたところ、10人中6人が「麦茶茶漬け未経験者」だというのだ。しかもその多くが「ご飯に麦茶をかける概念がない」というではないか……。つまり「麦茶茶漬けなんて初めて聞いた」と口を揃えたのである。あなたたち……正気ですか?

・麦茶茶漬けナシ派の意見

「麦茶茶漬けなんて聞いたことが無い。ぶっちゃけ抵抗感がある。茶漬けといえば緑茶一択じゃないんですか?」
「ほうじ茶ラテみたいなもん? それともネット飯? ここ最近出来た料理なのかな?」
「正直、美味しそうとは思えない。普通に緑茶でやればよくない?」
「永谷園派としては、お茶漬けはしょっぱいものと決まってる。その時点で麦茶茶漬けなんで論外」
「存在は知ってましたが、友達がやってるのを見たときカルチャーショックを受けました。冷たいお茶をご飯にかけることが信じられない」

・麦茶茶漬けアリ派の意見

「子供の頃はよく食べたね。急いでるときとかに、ご飯も冷めてちょうどいいんだよ」
「個人的には緑茶の方が好きですが、麦茶も全然アリです。暑いときは麦茶ですかね」
「僕は麦茶茶漬けしか食べません。というか、麦茶茶漬けを愛する人は、緑茶も永谷園も経てから麦茶に辿りついてるんですよ。断然ウマいのは麦茶茶漬けで間違いありません」

詳細については不明だが、麦茶茶漬けに地域性は関係ないようである。あくまでそれぞれの家庭環境によるところが大きいようだ。思い出すと無性に食べたくなる麦茶茶漬け。もし試したことが無ければ、ぜひ1度ご賞味いただきたい。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼麦茶をある程度飲んでから「追い麦茶」すると、さらに冷たくなって美味しい。

▼みなさんはアリ派だろうか? それともナシ派だろうか?

麦茶茶漬けって美味しいよね? もちろんみんなアリ派だよね?

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on