私(あひるねこ)は常に寿司が食べたいと思いながら、日々生きている。毎日肉はノーサンキューだが、エブリデイが寿司ならベリーにハッピーなのだ。でも寿司はマネーがトゥーマッチだから、ランチにゴーするのがベターなのよ。

寿司ランチが500円! というお店は意外とあって、新宿のど真ん中でやっていたりするのだから驚きだ。しかし、そういう場所はチェーン店であることが多い。あ~、カウンターの寿司屋でも500円ランチやってくれないかな~。なんて思ってたら、マジであんのかよ! あったから入ってみたぞ!!

・行列が出来る500円寿司ランチ

JR山手線・目白駅から降りて30秒くらい歩いたら、もうそのお店に辿り着いてしまった。たしかに500円ランチの看板がバシッと立っている。しかも、ちゃんとした寿司屋のようだ。この通りは過去に何回か通ったことがあるが、こんなお店があるなんて全然気付かなかったな。

到着したのはまだお昼前。まあ、この時間ならそこまで混んでないだろう。と階段を降りていくと……マジかよ! すでに10人以上がお店の外で待っているではないか。しかもその日はほとんどが大学生。大学生がカウンターの寿司屋に来るとか、おまえら全員慶応ボーイか!

・ガチのカウンター席

ランチは『う月握り』『いわし丼』『かまあげしらすとマグロ丼』の3つから選べ(日替わり)、当然すべて500円だ。すげえ……。震えながら並ぶことしばし、いよいよ店内へと案内される。テーブル席もあるものの、私が通されたのはカウンター席! 目の前にはネタが入っているショーケース的なアレの姿も。

やべえ、めっちゃ寿司屋だ! 普段は回る寿司屋しか行かない私にとって、未体験レッドゾーンへの突入である。そんな私をよそに、店内は相変わらずの大盛況。たしかに、この感じで500円ならみんな来るよなぁ。さっき並んでた大学生も、この安さならたぶん慶応ボーイじゃねーわ。

・これで500円!

そして、カウンター越しから私が頼んだ『う月握り』のお出ましである。若干『いわし丼』を頼む人が多かった印象だが、今日の気分はこれだい! 握り8貫に味噌汁、ドリンクまで付いて500円!! 思わず神に、いやお店に感謝したくなる圧倒的コスパである。

・文句なし

機械ではなく、ちゃんと人が握ったという感触があるシャリ。それをカウンターで食べている時の “お値段以上感” がハンパではない。やはり、食事は雰囲気も大切だな。どのネタも問題なくウマいし、不満を見つけるのが難しいくらいである。

・常連が見せた秘奥義

やられた! と思ったのは、私の隣の常連らしき男性が、握りと丼のダブルで攻めているのを見た時だ。そうか、その手があったか!! 恐ろしいことに、2つ頼んでもたった1000円……。その満足度は想像を絶するだろう。これは、禁断の秘奥義ではないのか。

・行列上等

きっかり500円だけ払って外に出ると、行列はすでに階段の方にまで達していた。そうだよなぁ、こんなスゴい店を放っておけるわけないよなぁ。行列上等の人気店「う月」。並ぶ覚悟があるヤツは、ランチタイムに目白に集合だ! ちなみに、ワンコインランチはなくなり次第終了となるので注意されたし。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 寿司 う月
住所 東京都豊島区目白3-4-13 B1F
時間 11:00~23:00(ランチタイムは11:00~17:00)
※ワンコインランチのみ14:00前後で完売次第終了
休日 年中無休

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼ワンコインランチの『う月握り』

▼ドリンクと……

▼味噌汁付き

▼それ以外にもランチメニューは充実している

▼行列はすでに階段の方にまで達していた