東京・銀座6丁目にオープンした「GINZA SIX」には、241ものテナントが出店しており、そのなかには、日本初出店となるお店が12店含まれている。さらに、新業態で出店する企業も多数含まれているのだ。

なかでも、フランス・スイーツ界の巨匠フィリップ・コンティチーニ氏のブランド「フィリップ・コンティチーニ」は世界初出店となる。持ち帰りのお店とイートインのスペースを併設しており、ここで「クイニータタン」(2484円)が食べられるぞ! ところで、クイニータタンってなんだ?

・斬新スイーツの中身

クイニータタンとは、「クイニーアマン」と「タルトタタン」を合体させた、斬新スイーツである。キャラメリゼを施したブリオッシュ生地の中に、アイスクリームと柔らかく煮たリンゴが入っている。

クイニーアマンとタルトタタン、2つの美味しいところだけを取り入れた、これまでにないまったく新しいスイーツだ。実物を見ると……上に乗った何かが、ますますナゾ。なんじゃコリャ!? 食えんのか?

・思わずインスタにアップ

見た目のインパクトは大! おっさんの私(佐藤)でも、思わず写真に撮って、Instagramに投稿したくなるほど。自分がおっさんであることを忘れて、本当に投稿してしまった。

ナゾの食べ物を食べてきた

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

・その全貌は!?

上に乗っているのは綿あめだった。本体はその下! 綿あめを押しのけて、全貌を確認。

何とも可愛らし見た目じゃないか。こいつをひと思いにナイフで半割にすると、中からクリームがとろ~り!

・味と食感が織りなすハーモニー

さらにその奥には、甘く煮たリンゴのコンポートが。サックリとした食感のブリオッシュと、アイスクリーム。そして、リンゴのコンポートを一緒に食べると、これまでに味わったことのない、至福の甘さが口のなかに広がる。ああ、これが最新スイーツなのか。

・価格が……

複雑な味と食感の織りなすハーモニーは、今後さらなる進化を遂げていくのだろうか。いずれにしても、フィリップ・コンティチーニはここから世界に向けて、新しいスイーツを発信していくことになるだろう。さらなる創造的なスイーツが生み出されることに期待したい。それにしても、2484円はなかなかの値段だ……。

・今回訪問した店舗の情報

店名 フィリップ・コンティチーニ
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
営業時間 10:30~20:30
定休日 なし(GINZA SIXに準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24