パリ・コレクションなどのファッションショーでは、普段着として着られないような革新的すぎるデザインが発表されることがある。そんななか、今最もアツいブランドとして注目を浴びている「ヴェトモン(Vetements)」が、お尻まる見えのジーンズを発表!

その斬新なデザインが、物議を醸しそうなほどのレベルなので紹介したいと思う。

・ヴェトモンが ‟お尻丸見えのジーンズ” を発表!

デムナ・ヴァサリアがチーフデザイナーを務めるフランス発のヴェトモンは、スタイリッシュなラインとデザインが印象的なラグジュアリーブランドだ。

そんな同ブランドの公式Instagramページを見ると、話題のジーンズにはお尻の割れ目の部分にジッパーがあしらわれていて、ジッパーを下げれば下着やお尻が丸見えになってしまうデザインなのである! 

実際に、このジーンズを購入した人でジッパーを下げてはく人がいるのかどうか怪しいところだが、どういう意図でヒップをさらけ出すジーンズが誕生したのかは謎である。

・公然わいせつ罪の対象になっちゃうかも!?

#VETEMENTSxLEVIS @mytheresa.com @kevingiacco

A post shared by VETEMENTS (@vetements_official) on

蒸し暑い日などは通気性は良さそうだが、Tバックなどをはいてジッパーを下ろして歩いていたら、公然わいせつ罪で逮捕されてしまいそうだ。

海外では、バギーパンツを腰ばきにした男性の下着が丸見えで、ひんしゅくを買ったりクレームを受けたり問題になっていたことがあるが、ヴェトモンのジーンズも同じ扱いを受ける可能性があるかもしれない。まさに、斬新すぎるデザインが物議を醸しそうな感じである。

・ネットの声「これって何かの冗談でしょ!?」

そして、フロントの両脚部分にも上から下にかけてジッパーが施されているので、ジッパーを全開にして脚を見せることも出来てしまうのだという。

好みによって同ジーンズの楽しみ方は色々といったところだが、ネットユーザーからは「これって何かの冗談でしょ!?」とか、「なんでお尻を見せる必要がある訳?」といった納得いかない様子のコメントが寄せられている。

ちなみに筆者は、後ろにジッパーが付いた変わったジーンズを持っていたことがあるのだが、勝手にジッパーが下りて半ケツになりがちだったので、はくのをやめてしまったという経験がある。きっと、こういったファッションは、時代の最先端を行くトンがったセンスの持ち主にしか理解できないのかもしれない。

参照元:Instagram @vetements_officialMETRO(英語)
執筆:Nekolas

▼フロントの両脚の上から下にかけてもジッパーが!

#VETEMENTSxLEVIS NOW @RICCARDIBOSTON

A post shared by VETEMENTS (@vetements_official) on