電気加熱式タバコの業界は、これからまさしく “加熱” の一途をたどるだろう。他社に先行して、販路を拡大しつつあるフィリップモリスの「iQOS(アイコス)」。国産でありながら、イマイチ出遅れているJTの「Ploom TECH(プルームテック)」。第3の製品として、今後拡大が期待されるブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの「glo(グロー)」。

3社の戦いは、今後ますます激しくなることが予想される。そんななか、アイコスの新フレーバーの販売が開始となった。新しい味は、「スムースレギュラー」と「パープルメンソール」である。一部の店舗で2017年4月17日、つまり本日から取り扱いが始まってるぞ~!

・2つの新フレーバー

この2つのフレーバーは、iQOSの旗艦店である銀座ストアのオープンと同時に発表され、3月中旬からiQOSストアでカートン販売が行われていた。私(佐藤)は銀座ストアで試喫した後に、店舗での取り扱いが始まるとスムースレギュラーをカートンで購入していた。

早くコンビニやタバコ屋でも購入できるようにして欲しい! と強く望んでいたので、今日から気軽に買えることを喜ばしく思っている。

・味に重さがある

スムースレギュラーは、他のレギュラーのフレーバーに比べると、味に重さがあり、それでいて吸い心地がしなやかだ。「スムース」という言葉が実にしっくりと来る。個人的な感想としては、コレを吸い始めてからは、他の味がどことなく物足りなく感じるようになってしまった。

ちなみにパープルメンソールは、ほのかな甘さがある。おそらく女性向きに開発されたものではないだろうか。私はその甘さがちょっと苦手だ。

・プルームテック、巻き返しなるか!?

さて、アイコスは商品のラインナップを強化し、ますます電気加熱式タバコ市場での存在感を増している。出遅れた感のあるプルームテックだが、「アイコスよりも利便性に優れている」と評価している声も少なくない。その便利さで巻き返しを図ることはできるのだろうか? 今後も、この戦いはアツくなっていきそうだ。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

iQOSの新フレーバー「スムースレギュラー」をカートン買いした。悪くないなあ、この味も

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on