日本でも絶大な人気を誇るヘビメタル界の帝王メタリカ。いつの間にかメンバーが結婚してパパになっていたりするのだが、ベーシストであるロバート・トゥルージロ の12歳になる息子が、なんと人気ロックバンド「Korn」にゲストメンバーとして参加することに!

バンドと一緒に南米ツアーでプレイしてしまうというから、両バンドのファンは見逃せないライブになりそうだぞ!

・メタリカのベーシストの息子がKornのツアーに参加!

Kornが公式Facebookページにて、2017年4月17日よりスタートする南米ツアーに、しばらくベーシストのフィールディーが参加出来ないことを告知。その代りに、ロバートの息子であるタイ君がコロンビアとブラジル、アルゼンチンとチリのツアーにゲストメンバーとして加わることを発表したのである!

タイ君は、同世代のキッズ達と組んだバンド「The Helmets:ザ・ヘルメッツ」のベーシストとして活躍中だ。バンドがプレイする様子を撮影したYouTube動画を見ると、まだ小学生の高学年か中学生といった年頃のメンバーの確かな演奏ぶりにビックリ!

・タイ君の才能やカリスマ性はパパ譲り!?


しかも、12歳にしては長すぎる超ロックなロン毛をヘドバンで振り回しながらベースを弾く姿は、パパも顔負けである。

Kornにしても、フィールディーの穴を埋めるベーシストは他に見つけることが出来ただろうが、あえてキッズのタイ君を選出するとは、それだけ彼の才能を買っているという証拠ではないだろうか。タイ君のミュージシャンとしての才能やカリスマ性は、パパ譲りだと言えそうだ。

・パパとステージで共演する日は近いかも!

ちなみに、ジャンル的にヘビメタルに属するメタリカに対し、KORNはディストーションを効かせた、ゴリゴリなギターサウンドが特徴的なミクスチャー・ロックに分類される。

メタリカの血を受け継ぐタイ君がミクスチャー系のKORNのステージで、どんなプレイを披露してくれるのか楽しみだ。将来的に、彼がパパと一緒にメタリカのステージで共演する日も近いかもしれない。

個人的には、12歳のタイ君がロックバンドのワールドツアーに参加することについて、労働基準法はどうなっているのだろうかと気になってしまった。それにしても、これからのタイ君の活躍ぶりから目が離せなくなりそうだ。

参照元:Facebook @KornYouTube
執筆:Nekolas

▼タイ君のバンド「The Helmets」の演奏動画はこちら